競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=2/9(土)】小倉大賞典


小倉11R 第42回小倉大賞典(JpnⅢ)

 今週も降雪に悩まされる週となりそう。開催も危ぶまれますが、道悪という想定で予想を進めます。

 馬場が悪化しても苦にしないと思えるニルヴァーナ。なかなか素質全面開花とはいきませんが、前走が57.5㌔を背負っての快勝。重賞を前に上昇ムードです。昨夏の小倉記念では不本意な逃げで④着惜敗でしたが、やはり素質は並みのものではないことは示しました。ここは逃げを主張する馬がいて、好位から前を見る形が取れます。能力全開なら相手強化でも通用しますし、前走時よりも4秒以上詰めた追い切りからもデキの良さが伺えます。乗れている藤岡佑騎手の連続騎乗もプラスに働きそうで、ようやく訪れた重賞制覇のチャンスです。

 ここ2走が重賞で今一歩のフィールドベアーですが、速い上がりが問われては仕方のない面もありました。夏の函館で良績があるように、時計が掛かればより良いタイプ。今の小倉の馬場、天候が味方しそうです。

 昨年の覇者アサカディフィートは10歳。年齢だけで人気を落としそうですが、中山金杯にしても自身の上がりは使えています。これも時計の掛かる馬場はプラスですし、“小倉の鬼”とも言うべき中舘騎手騎乗で不気味な存在です。

 断然人気もありえるマルカシェンクは太めだったにせよ、展開に恵まれた前走でゴール前詰められたあたりが不満ではあります。馬場悪化もプラスとは思えず、押さえまで。ディアデラノビアは再び56.5㌔を背負わされ、道悪で切れを殺がれそうな今回は軽視。それなら大逃げもありえるワンダースティーブの残り目に警戒します。

◎(1)ニルヴァーナ
○(16)フィールドベアー
▲(15)アサカディフィート
△1(6)ワンダースティーブ
△2(4)マルカシェンク
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/997-e15144b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。