競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年度JRA賞決定。この投票が気になりました

 8日(火)にJRA賞が決定、アドマイヤムーンが年度代表馬に選ばれました。64年ぶりに牝馬として日本ダービーを制したウオッカと史上4頭目の天皇賞春秋連覇を果たしたメイショウサムソン、さらには岡部幸雄元騎手の最多勝利記録を更新、JRA史上初の3000勝も達成した武豊騎手に特別賞が贈られます。
 各部門受賞馬や詳しい選考過程はJRAホームページで見ることができますが、今年も気になる投票がいくつか見受けられました。


 <年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬>
 マツリダゴッホに1票入ってました。関西競馬記者クラブ・中日新聞の河合義史氏によるものです。「これはおかしいだろ」とかではなく、「あ、入ってるんだ~」と思ったので書いてみました。売り上げ世界一のレース、グランプリに勝ってるんだから、まぁ、アリと言えばアリなのかなという程度で。以下に書くものに比べればマシですし。


 <最優秀2歳牡馬>
 ヤマニンキングリーに1票。東京競馬記者クラブ会友の橋本邦治氏です。札幌2歳S⑨着、朝日杯フューチュリティS⑦着の馬に何故投票するのでしょう。このお方は06年度の最優秀3歳牡馬でもアンバージャックに投票、その際も当ブログで書かせてもらっています。1頭くらいおかしな投票をしないと気がすまないのでしょうか。ベテラン・重鎮という扱いを受けている方だとは思うんですが。


 <最優秀4歳以上牝馬>
 該当者なしが101票で受賞したコイウタの113票に次ぐ票数を集めました。秋にはエリザベス女王杯をダイワスカーレットにアッサリと勝たれ、確かに影が薄かったかもしれませんが、何とも寂しい結果です。


 <最優秀父内国産馬>
 他部門に比べてダイワスカーレットとウオッカの票差が小さいのが気になりました。

年度代表馬 ダイワ73 ウオッカ12
最優秀3歳牝馬 ダイワ275 ウオッカ14
最優秀父内国産馬 ダイワ162 ウオッカ123

 いかに、ダイワとウオッカ両馬に何とかして受賞させようという投票者が多かったかがうかがい知れます。3歳牝馬部門と父内国産馬部門で投票基準にどれだけの違いがあるのでしょうか。気持ちは分からないでもありません(それぐらいウオッカの1年の歩みにはドラマがあったと思います)が、それとこれは別です。


 <最優秀ダートホース>
 福島競馬記者クラブ会友の谷上泰正氏がメイショウトウコンに1票入れたがために、ヴァーミリアンが満票を逃しました。メイショウトウコンはジャパンカップダート、東京大賞典とヴァーミリアンの影も踏めず完敗していますが。



 投票結果云々ではなく、これは何年も言われていることですが、最優秀スプリンターとマイラーは細分化すべきと思います。また、いまだに非公開を希望して投票する記者・TMがいますが、公開できないような恥ずかしい投票しかできないのなら、投票権を放棄して欲しいくらいです。何故非公開を希望するのか、理由を書かせるくらいのことはしてもいいと思うのですが。

 ちなみに、本当にちなみに、「『競馬ふぁん』的ホース・オブ・ザ・イヤー2007」では年度代表馬をウオッカとしました。あくまで“「競馬ふぁん」的”ということで。前述していますが、ウオッカの1年はドラマチック過ぎました。ダービー、ジャパンカップの直線の脚。心に残るという意味で選びました。
 もし、JRA賞の投票権があるとしたら、年度代表馬はアドマイヤムーンかダイワスカーレットかヴァーミリアンか。ウオッカには入れません。もちろん、ダイワとウオッカの棲み分けなどは考えません。それがJRA賞というもの、「結果のみ」を吟味して投票すべきものと思っています。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/963-18561a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。