競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオNIKKEI杯2歳Sを斬る!&中山大障害

22日土曜
阪神11R 第24回ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnⅢ)
 ややフラつき気味だった初戦とは違い、追ってしっかりと伸びたエリカ賞のフローテーション。初戦が時計平凡、2戦目もやや重ということで、時計面での評価はまだ未知数でしたが、土曜の天候は雨ということで、これまでの経験が生きてくるとみます。好位から差せるセンス、一戦毎の良化もあり、中心視します。

 初戦が全くの楽勝だったサダムイダテン。1分35秒0の時計は詰まること必至ですし、フォーティナイナー産駒なら馬場もこなせないことはないとみて、逆転の筆頭に挙げます。

 前走は全く走っていないイイデシンゲン。やや重のデビュー戦をしっかりと駆けた内容は光り、巻き返しは十分可能です。
 ダノンイサオはセンスは認めるものの、決め手という点ではひと息。勝ち切れるかどうか。ランチボックスは使われて良くなるタイプなのか、2000㍍2回目の前走で一旦は抜け出しかけた好内容。巧く立ち回れば。百日草特別を好時計で勝ったショウナンアクロスは輸送が課題になりますが、気分良く走れれば上位進出も可能です。

◎(9)フローテーション
○(13)サダムイダテン
▲(12)イイデシンゲン
△1(5)ダノンイサオ
△2(7)ランチボックス
△3(8)ショウナンアクロス

 ◎から馬連・3連複軸1頭流し。



中山10R 第130回中山大障害(J・GⅠ)
 平地を2回使って本番は、快勝した昨年と同じローテーション。転厩しても使い方に変わりはなかったマルカラスカル。1年7か月ぶりを克服、実に強い内容で復帰初戦を飾ったテイエムドラゴンの一騎打ちムードです。
 割って入れば、昨年②着で中山グランドジャンプでもカラジ→テイエムドラゴンに続いたメルシーエイタイム

◎(8)マルカラスカル
○(13)テイエムドラゴン
▲(14)メルシーエイタイム

 馬連と3連単をボックスで。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/901-9df16861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。