競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアリーS&阪神Cを斬る!

16日日曜
中山11R 第24回フェアリーS(JpnⅢ)
 近2年の3連単が16万7960円、153万7220円と波乱。阪神ジュベナイルフィリーズの後ということで、核となる馬が不在になるのが要因でしょうか。
 阪神JFには出走しなかったメジロアリスを狙います。デビュー勝ちは恵まれた逃げ切りとみて、その後は軽視を続けましたが、出遅れたサフラン賞ではそれまでになかった末脚を披露。中を割ってきたあたりにも、確かな成長が見て取れました。本来は器用に立ち回れるタイプで、中山1200㍍の内目の枠は好材料。2か月ほど間隔があきましたが、最終追いは63秒台をマークして、キッチリと仕上げてきました。

 デビュー戦はスローで時計も平凡だったスワンキーポーチですが、母系から1200㍍でタメを利かせれば切れを生かせそうです。稽古でも古馬をアオって、上昇が窺えます。
 カンナSではメジロアリスに先着しているルルパンブルー。ここ2走は1400㍍でリズムが悪かったように見えました。適距離で巻き返しに注目できます。
 前走は交流Gでダートを使ったビーチアイドルでしたが、スタートでトモを滑らせて参考外。芝に戻れば、それまでの実績を評価するべきでしょう。

 サクラバクシンオー産駒というところだけを見ればスプリンターとも思えるメイビリーヴは、東京マイルでの走りが上手だったところがポイントになりそうです。2ハロン短縮で急がせた場合にどうなるかは未知数。叩かれて1200㍍で一変したマイネレーツェルとともに、押さえまで。

◎(4)メジロアリス
○(14)スワンキーポーチ
▲(15)ルルパンブルー
△1(6)ビーチアイドル
△2(10)マイネレーツェル
△3(9)メイビリーヴ

 ◎から馬単マルチ。3連単は軸1頭マルチ(60点)。



阪神11R 第2回阪神C(JpnⅡ)
 マイル戦では一歩足りない感のあるエイシンドーバーですが、1400㍍は<3、1、0、0>とパーフェクトな上に重賞も2勝。阪急杯ではここにも出走しているプリサイスマシーンと同着、スズカフェニックスを抑えています。京王杯SCもレコード勝ちと文句なしの実績です。休み明けで使ったマイルCSは内に突っ込まざるをえないコース取りで差を付けられていますが、結果的には今回へ向けての良い叩き台になりました。条件ベストでGⅠ級相手でも臆するところはありません。

 今季の充実が目立つのはドラゴンウェルズ。1200㍍の前々走で一気の爆発力を見せ、一気に相手強化の前走でもゴール前の脚色は目立っていました。これも1400㍍は<2、1、1、0>とほぼパーフェクト。もう重賞級の評価を与えてよく、フレッシュなローテも魅力です。

 JBCスプリントはほぼ勝ちパターンに持ち込んだプリサイスマシーン。どんな条件でも力を出し切る馬ですが、これもベストは1400㍍の印象。実際、阪急杯ではエイシンドーバーと①着を分け合い、渋太さを発揮しました。
 その阪急杯では差を詰めながらも③着に留まったスズカフェニックス。マイルCSでのゴール前の脚色からも、夏の馬インフル騒動による不調からは脱しましたが、切れを生かすには平坦がいいのも確か。再び詰めを欠く場面もあるかもしれません。

 以下、ハンデに恵まれたとはいえ、前走が快勝だったブルーメンブラット、ようやく内枠を引けたシンボリグラン、昨年の覇者フサイチリシャールが押さえ。

◎(7)エイシンドーバー
○(11)ドラゴンウェルズ
▲(10)プリサイスマシーン
△1(17)スズカフェニックス
△2(16)ブルーメンブラット
△3(1)シンボリグラン
△4(12)フサイチリシャール

 ◎から馬連。3連単は◎①着流し(30点)。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/874-e7f25bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。