競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知杯を斬る!

15日土曜
中京11R 第45回愛知杯(GⅢ)
 休養から復帰した5月のエメラルドSで充実の第一歩を記したディアチャンス。距離に限界あるのではと思わせつつも、2000㍍のマーメイドSで重賞制覇。スローペースに泣きながらもクイーンS③着、札幌記念④着。エリザベス女王杯⑧着は少し湿りの残った馬場のインコースで持ち味を殺されたもの。牝馬路線では一線級の仲間入りを果たしています。特に札幌2走はゴール前の脚色が断然でした。今回はパンパン馬場で切れ味が生きること必至。平坦もプラス。シェルズレイが大逃げを打ったマーメイドSで楽々と抜け出していることから、展開も不問。アドマイヤキッスとの比較から55㌔も有利です。

 “強い3歳牝馬”。散々言われていることですが、アルコセニョーラにもそれは当てはまります。51㌔に恵まれたとはいえ、苦しい競馬になった福島記念で内に突っ込んで古馬を一蹴。当時、ゴール前はまだ余力がある手応えでした。3㌔増の今回は試金石になりますが、一気に突破して一線級への仲間入りを果たして不思議ありません。

 展開の鍵を握るというか、折り合うか暴走するかのシェルズレイ。昨年のローズS、今回と同じ中京2000㍍であと一息で逃げ切りという場面を作っただけに、うまく息を入れられれば侮れない存在なのは確か。前々走の走りが再現できれば大駆けも十分考えられます。

 ピーク時の爆発力が影を潜めつつあるディアデラノビア、どう乗っても掲示板止まりが続くアドマイヤキッス。現状で57㌔は“背負わされたハンデ”と判断でき、連下まで。
 トップハンデ2頭と同列に馬体が減らなくなって差し脚に安定性が出てきたニシノマナムスメと、前走は出遅れて大外を回る不利があったランペイアの3歳2頭。

◎(9)ディアチャンス
○(5)アルコセニョーラ
▲(3)シェルズレイ
△1(6)ディアデラノビア
△2(4)アドマイヤキッス
△3(8)ニシノマナムスメ
△4(15)ランペイア

 ◎から馬連、3連複軸1頭流し。3連単は◎①着流し(30点)。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/872-8b9feadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛知杯 予想

12/15(土) 3回 中京 5日目 11R 第45回 愛知杯(G3) 3歳上 ○国際 牝○特指(ハンデ) 芝2000m 16頭 発走:15:35 本賞金:3900、1600、980、590、390万円

  • 2007/12/14(金) 23:02:33 |
  • 競馬予想ブログ 複勝馬券生活

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。