FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

名伯楽最後の“記念”は…

 函館といえば伊藤雄二厩舎。毎年のように開幕週から馬を揃え、函館リーディングを賑わせていた伊藤調教師が来年2月で定年。ここにも現在の厩舎制度の問題を感じさせられますが、現状では明日が師にとって最後の「記念」になります。いかにも照準を絞った2頭出し、果たして結果は…。

<日曜日>
<函館>
9R 函館記念(GⅢ)
 前哨戦の巴賞勝ちモノポールが不在ですが、当時直線で前が詰まり、クビ差まで追いつめた③エリモハリアーがやはり抜群の函館適性を誇示。冬場を休みに当て、ここが叩き3走目という理想のローテーション。しかも勝った昨年から1㌔増は斤量面でも恵まれており、軸という意味では◎にふさわしいでしょう。
 ただし、買いたい馬がいます。⑧シェイクマイハート。巴賞の終始外々を回りつつ、上がり36秒5はメンバー最速。ハンデは前走から2㌔減の53。ストーミーカフェに、そのストーミーに乗っていた四位騎手がまたがるニシノデューと逃げたい馬が揃い、ブルートルネードもおそらく早めの競馬。展開も向きそうで、盲点として狙いたいと思います。
 冒頭に触れた伊藤雄厩舎の2頭。マチカネメニモミヨは昨年のデキには一歩足りないと見ますが、アスクジュビリーは今回ハミを換えて勝負気配がかなり濃いだけに、3連複・3連単要員には数えておきたい1頭です。
 ◎⑧シェイクマイハート
 ○③エリモハリアー
 △⑮アスクジュビリー
 
 馬券の基本はワイド(笑)③⑧のワイドで。

↓↓ クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking
↓↓ 新たにこちらにも登録しました。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/87-676f281b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)