競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴尾記念を斬る!

8日土曜
阪神11R 第60回鳴尾記念(GⅢ)
 菊花賞では案の定、距離に泣いたドリームジャーニー。マイル寄りの体型、切れ味からも1800㍍は大歓迎です。しかし、今年の菊花賞はアサクサキングスアルナスラインが有馬記念まで回避しているように、消耗の激しい競馬でした。何とかデキは持ち直したようですが、全幅の信頼は?
 同じ3歳なら菊花賞に出走しなかった(できなかった)アドマイヤオーラ。弥生賞、皐月賞、ダービーといずれもドリームジャーニーに先着。本来ならこちらが人気になっているはず。骨折明けというブランクが評価を逆転させていますが、この厩舎特有の長めの攻め馬を消化して、態勢は整っています。トップクラスでは劣ったとしても、GⅡ・Ⅲ級で古馬もそこまで強力な相手でなければ、3歳馬で十分勝負になるというのが、これまでの世代関係。3歳牡馬の中でも強烈な決め手の持ち主なら、十分通用します。

 古馬の中ではエイシンデピュティ。天皇賞は降着処分を受けましたが、自身も不利を受けていました。また、2000㍍は気持ち長かったのも確か。春のオーストラリアT→エプソムCの充実からも1800㍍がベストでしょう。さらには強力な逃げ馬不在という展開利も見込めます。

 “強い3歳牝馬”レインダンスはさすがに一線級相手には迫力負けしそうですが、ダイワスカーレットに迫り、ウオッカに先着した事実は素直に認めざるをえません。スンナリ好位追走で崩れはなさそうです。

 押さえには前走の決め手が光ったクランエンブレム

◎(15)アドマイヤオーラ
○(3)エイシンデピュティ
▲(6)レインダンス
△1(12)ドリームジャーニー
△2(1)クランエンブレム

 馬単◎⇔○▲、◎→△1△2。3連単は◎①着流し(12点)、フォーメーション○▲→◎→○▲△1△2(6点)、○▲→○▲△1△2→◎(6点)で計24点。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/866-260e1e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。