競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京王杯2歳S&福島記念回顧

第43回京王杯2歳S(JpnⅡ)<11月10日・東京>
1◎(14)アポロドルチェ
2…(7)ドリームシグナル
3△(12)レッツゴーキリシマ
4▲(1)フォーチュンワード
5△(13)ミッキーチアフル
7△(11)アポロフェニックス
9△(3)リーベストラウム
13○(4)エフティマイア

 二の脚は周りが速く一度は置かれかけたアポロドルチェでしたが、3角手前から行き脚がついてからはあっという間に前に取り付いて、直線は外から一気に抜け出しました。持続力のある脚、前走でマイルを使っていたこともよかったのでしょうか。追い出して内に外にとフラフラする場面はありましたが、まずは完勝でした。迫力ある走りで朝日杯でも上位候補でしょう。

 未勝利勝ちの時計が平凡で軽視していたドリームシグナルですが、直線では中を割ってゴール寸前で②着に浮上しました。多少時計の掛かる馬場というのも良かったのでしょうが、相手なりなのかもしれません。
 自分の形で競馬ができたレッツゴーキリシマ。ほぼ力は出したとみます。
 惜しかったのはフォーチュンワード。スタートが悪く、内枠を利した立ち回りの巧さを生かすことができませんでした。

 エフティマイアはスタート良く好位で競馬をするかと思いましたが、鞍上が手綱をしごいても全く前に行く気配なく、徐々に下がってしまいました。明らかに道悪の影響です。



第43回福島記念(JpnⅢ)<11月10日・福島>
1◎(4)アルコセニョーラ
2…(1)ナリタプレリュード
3△(3)ヤマニンメルベイユ
5▲(14)マイハッピークロス
7○(5)タマモサポート
9△(11)カンファーベスト
10△(16)トウカイワイルド
13△(2)ロフティーエイム

 前のレースを見ていて、明らかに前が有利と思えましたが、さすがに重賞。3角からまくり合戦、道中後方を進んでいたアルコセニョーラの差し切りが決まりました。
 各馬が動いたところで内で動けず、苦しい競馬になったように見えましたが、直線では間から鋭い伸びを発揮しました。51㌔が恵まれたとはいえ、やはり3歳牝馬強しと思える内容でした。

 驚いたのはナリタプレリュード。芝でどうこう言うことはないと思っていましたが、時計も上がりも掛かる馬場になったことが好走の要因でしょう。
 ムラでもやはり福島巧者。早めに動いたヤマニンメルベイユは一瞬、押し切ろうかという場面もありました。渋太さが生きました。

 マイハッピークロスはこれからの馬。あまり道悪は上手ではなさそうに見えましたし、それでも最後は内から脚を伸ばしています。
 タマモサポートはスタンド前で掛かっていました。最近で折り合いがついたのが松岡騎手で逃げた3走前と柴田善騎手で後方からの競馬になった5走前。改めて思い切った策を取らないと次も同じことの繰り返しになりそうです。
 
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/812-660a0988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。