競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GⅠを斬る!~エリザベス女王杯

11日日曜
京都11R 第32回エリザベス女王杯(GⅠ)
 ウオッカが右寛跛行でまさかの出走取消。今回は◎を打つつもりでしたが…。

 ウオッカがいなくなって、スンナリとダイワスカーレットとは行きません。ウオッカのいるいないに関わらず、今回は条件が厳しいとみているからです。桜花賞や秋華賞とは違い、前にいるのがアサヒライジング。これまでのように、番手でも自分が主導権を握っているような競馬になりませんし、交わすのも楽ではありません。フサイチパンドラも早めに動くでしょうし、ラップなどの数字とは別に厳しい展開になるとみています。さらには、外差しが利く馬場になっていることもあります。

 狙いは差し=追い込み。妙味の順で◎ディアチャンス、○ディアデラノビア、▲スイープトウショウとします。
 マイルがベストと思えた以前とは馬が変わってきているディアチャンス。クイーンS、札幌記念は明らかに展開不向きでした。腹を括った横山典騎手の追い込みが嵌るとみます。
 ディアデラノビアは前走が思いの外弾けませんでしたが、今回はジックリと乗るはず。攻めの動きも活気がありました。
 スイープトウショウはとにかくまともに追い切りをかけることができたことが収穫。ピークは過ぎたとしても、やはりその力は侮れません。

◎(8)ディアチャンス
○(13)ディアデラノビア
▲(4)スイープトウショウ
△1(12)フサイチパンドラ
△2(7)ダイワスカーレット

 馬券は3連単ボックスで。


スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/808-6e4d3008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。