競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の2歳戦と開催チェック

萩S<10月27日・京都>
1(11)フローテーション
2(10)ダンツキッスイ
4(7)サブジェクト
6(9)ベンチャーナイン
10(6)ミゼリコルテ

 直線でフラフラして見えたデビュー戦とは違い、ゴール前で鋭く伸びたフローテーション。届かないと思える差がありましたが、上がり3ハロンというよりは残り100㍍くらいで迫力ある末脚を発揮しました。前走の時計が物足りなく、今回はやや重。良馬場で果たしてどうなるか、見てみたいところです。

 初戦の好時計がフロックではないことを証明したのがダンツキッスイ。現状では逃げる形がベスト。

 サブジェクトは切れを生かす作戦で道中は殿から。3~4角で少し動いて直線勝負でしたが、思いの外伸びず④着止まり。デビュー戦の衝撃的な末脚はどこへやら。そのデビュー戦で見た印象通り、本質的には短~マイルの差し馬という評価でいいのではないでしょうか。

 ベンチャーナインは向正面で少しづつ脚を使った分、最後の伸びを欠いた感。今回も内にモタれ気味でした。

 残念だったのがミゼリコルテ。これも初戦の直一気が素晴らしかったのですが、休み明け+渋った馬場とはいえ、1秒6離された⑩着とは…。
 今年の北海道組のレベルに疑問符が付くレースにもなりました。



くるみ賞<10月28日・東京>
1(5)トラストパープル

 こちらからは勝ち馬のみ。ただ1頭の牝馬トラストパープルは好位追走。上がり3ハロン全て11秒台のラップの中、ラスト1ハロンで2馬身弱抜け出す脚には一応の見どころがありました。マイネルラヴ産駒ゆえ、距離延長が課題になるでしょう。



きんもくせい特別<10月28日・福島>
1(7)メジロガストン

 特別レースなので一応触れておきますが、正直大物云々はいないレース。2戦目の初勝利同様逃げ切ったメジロガストンは気性的に逃げてこそ。



 先週の新馬・未勝利戦の中では、日曜東京2Rの未勝利戦芝1800㍍。前半1000㍍59秒7と速い流れだったこともあってか、初戦とは違いリズム良く追走できたエアキリヤン。自身2番手追走から4角で先頭に立ち、そのまま押し切る強い内容でした。ゴール前で少し外にヨレましたが、さすがにハイペースだったので仕方のないところ。キャリアの有無の差はありますが、4回開催の1800㍍の新馬戦よりも時計的に評価できるものです。

 同日の東京4R新馬戦芝1600㍍は、新馬戦としては珍しい3頭の追い比べ。フサイチアソートニシノエモーションサトノプログレス。いずれも見応え十分でした。時計も悪くなく、敗れた②③着馬も即勝ち上がれそうです。

 土曜京都3Rの新馬戦芝1600㍍に勝ったレーヴダムール。勝負どころで前に置かれ気味になりましたが、あと1ハロンからの脚は切れる印象でした。兄ナイアガラのように重い感じはせず、このあたりは父ファルブラヴの影響でしょうか。
 敗れたサムワントゥラブの好センスの走り。父シンボリクリスエスにも母シンコウラブリイにも似ていない感じですが、次走は大丈夫でしょう。



 開催ごとに更新しているランクですが、

①位 ポルトフィーノ
②位 アーネストリー
③位 フローテーション
④位 ラルケット
⑤位 タケミカヅチ

 とします。③④位が新たにランク入りです。②位だったミゼリコルテ、⑤位だったスマイルジャックはランク落ちとしました。
  
スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/799-ca653421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勝手な格付け20071111

20071111勝手にランク付け思いつきなので未完成で終わる牝馬2000m以上1.カワカミプリンセス:最強!問題は乗り難しいだけ?2.ダイワスカーレット:安藤勝己騎手が騎乗すれば神のラップに!3.フサイチパンドラ:決め手

  • 2007/11/11(日) 22:26:28 |
  • きマグレ☆けいば

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。