競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野S&スワンS回顧

第12回武蔵野S(GⅢ)<10月27日・東京>
1…(6)エイシンロンバード
2◎(10)ワイルドワンダー
3…(3)トーセンブライト
4△(5)フィールドルージュ
5▲(4)イブロン
7△(1)ビッググラス
9△(8)ロングプライド
11○(11)シーキングザベスト

 ドシャ降りで水が浮いた馬場状態。オープンでは足りないとみていたエイシンロンバードですが、注文をつけて逃げたのが奏功。直線半ばで勝負を決した感のある勝利でした。ただ、馬場+展開に恵まれたものでもあり、今後の過信は?

 脚抜きがいい馬場がいいと言っても、さすがにこの馬場では前を捕らえられなかったワイルドワンダー。折り合いスムーズで、レースの進め方としては何ら問題はありませんでした。“普通の”馬場なら引き続きAランクの評価ができます。

 1600に良績のなかったトーセンブライトですが、今回も内を立ち回って好走しました。気力充実の感があり、軽い相手なら今後も要注目です。

 相変わらずスタートに難があるフィールドルージュ。道中はジッとして最後方から。不良馬場だったとはいえ、ダートでは超抜と思える上がり34秒8。ゴール前の脚色は目立ちました。昨年③着より着順を下げたとはいえ、内容は濃くJCダートでは惑星以上の存在です。

 ビッググラスは休み明け。ロングプライドは広いコースは合いますが力のいる馬場向きで、今回の馬場では。距離が延びて巻き返しに注意です。



第50回スワンS(GⅡ)<10月27日・京都>
1○(12)スーパーホーネット
2…(14)フサイチリシャール
3…(13)ドラゴンウェルズ
4…(2)スイープトウショウ
6△(8)キングストレイル
8△(11)ナカヤマパラダイス
9△(1)マイネルスケルツィ
11▲(4)ジョリーダンス
14◎(6)アストンマーチャン

 徐々に外差しが利く馬場になってきた上に、重賞としても速い流れ。とはいえ、単に嵌っただけではないスーパーホーネットの勝利でした。4角ではとても届かないのではないかという位置から上がり33秒9。ラストの伸びは際立っていました。プラス10㌔でも太め感なく、休養を挟んで充実してきました。より相手が強化されるマイルCSでも、距離が延びることを含めて、印をつけることになりそうです。

 勝ちパターンに持ち込んだフサイチリシャール。昨年の阪神カップ快勝、今年の京王杯も悪くない内容での⑤着なら、現状では1400㍍がベストということでしょう。
 前走でスプリンターとして開眼したように思えたドラゴンウェルズですが、1ハロン延びても渋太い伸び。もう重賞でも通用の力を示しました。

 勝ち負け云々以外でも注目を集めたスイープトウショウ。久々の1400㍍でしたが、道中の追走は楽。伸び切れなかったのはやはり調整の面でしょう。ピークは過ぎたとしても、力が極端に落ちたということはなさそうです。ただ、今後もキチンと調整ができるかが鍵。

 アストンマーチャンは前半3ハロン33秒7。少し渋った馬場で1400㍍としてはやはり速く、直線で粘りを欠きました。スプリンターズSでの走りっぷりからも、完全にスプリンターという評価に固めてしまっても良さそうです。
 
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/796-634cbd18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。