競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野S&スワンSを斬る!

27日土曜
東京11R 第12回武蔵野S(GⅢ)
 3連勝の勢いがあるとはいえ、さすがにJpnⅠでは試金石と思えた前走の南部杯でいきなり②着。しかも巧く内を立ち回ったブルーコンコルドと半馬身差で後続には4馬身差なら、もうGⅠ級と認めていいワイルドワンダー。JBCクラシックを除外されての出走ですが、距離的にはむしろこちらの方があっていますし、陣営も負けられない思いではないでしょうか。東京は3戦3勝、高速決着もOKで信頼の軸です。

 ここが引退レースとなるシーキングザベスト。昨年勝っているとはいえ、ゴール前の脚色からすると、1600㍍が気持ち長いのは確か。しかし、今回は強力な先行型が不在。昨年同様の早め抜け出しなら再び最後まで抵抗する可能性は十分に持っています。脚抜きのいい馬場は大歓迎。

 穴なら先行の利が生かせるイブロン。東京ダートはパーフェクト。東京でのGⅠ実績でフィールドルージュビッググラス
 ロングプライドは東京に変わるのはプラスでもスピードが問われる1600㍍となると、古馬相手では差し届かない場面も十分で③着までとみます。

◎(10)ワイルドワンダー
○(11)シーキングザベスト
▲(4)イブロン
△1(5)フィールドルージュ
△2(1)ビッググラス
△3(8)ロングプライド

 3連単フォーメーション◎→○▲△1△2→○▲△1△2△3(16点)と○→◎→▲△1△2△3(4点)で計20点。



京都11R 第50回スワンS(GⅡ)
 GⅠの舞台で超抜のスピード能力を見せたアストンマーチャン。不良馬場の1200㍍を33秒1で行かせきった後だけに、1ハロン延長が課題となりそうですが、マイルCSの前哨戦ながらスプリンターでも何とかなるのがこのレース。実際、2002年にはショウナンカンプが59㌔を背負って3馬身差楽勝したこともあります。アストンマーチャンは2㌔増えたとはいえ、まだ55㌔。直線平坦で再度押し切りに期待します。

 オープン特別は勝っても重賞では…の評価が定まりつつあるスーパーホーネットですが、前走のゴール前での加速はこれまでよりも成長をうかがわせました。今の充実ならここでも。
 春のパフォーマンスでジョリーダンス、先行流れ込みを狙うマイネルスケルツィナカヤマパラダイス、前走でいきなりGⅠ通用のキングストレイルまで。

 問題はスイープトウショウの扱い。何とか追い切りをこなしての出走ですが、絶対的な攻め本数が不足していますし、1400㍍はやはり距離が短いとみて軽視します。

◎(6)アストンマーチャン
○(12)スーパーホーネット
▲(4)ジョリーダンス
△1(1)マイネルスケルツィ
△2(11)ナカヤマパラダイス
△3(7)キングストレイル

 3連単◎から①着流し(20点)。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/793-5947337e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武蔵野S、スワンS 3連単予想

武蔵野S。 ワイルドワンダーは3連勝(うちG?2勝)後に南部杯に出走し、結果は2着でしたが休養明けのブルーコンコルドを控えて単勝1.9倍の1番人気になった。ここはG?で勝ちたいところ。久保田貴士厩舎は3歳ダート路線にドラゴンファイヤーがいますが、ワイルドワンダーに.

  • 2007/10/26(金) 15:25:32 |
  • 本間甲斐奈のサラブレッドの心

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。