競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜メーン予想

8日月曜
東京11R ペルセウスS
 有力馬が五指に余る大混戦。ある程度の決め打ちが必要かもしれません。東京ダート<2、0、0、1>のメイショウサライ。長休明けのプロキオンSでワイルドワンダーリミットレスビッドに0秒4差で続いて実力を誇示して、その後も②②着。前走は痛恨の出遅れ。これまでの対戦相手を比較すれば、キャリアの厚みが違い、オープン特別レベルなら最上位ともいえる実績です。まずスローはありえない組み合わせ、脚を余すことなく能力発揮に期待します。

 底を見せていない魅力はスリープレスナイト。前走で負かしたエアアドニスは自己条件でも勝ち切れない変わりにオープンでもBSN賞③着がある馬。オープンで通用の下地はあります。初勝利を挙げて以来1200㍍を使い続けていますが、距離に不安があるわけでもなく、アッサリ通過という場面も。馬インフルエンザの影響で帰厩が遅れたとはいえ、最終追いで驚異の坂路4ハロン48秒5。状態にも問題はないとみます。

 不向きと思えた地方競馬の交流重賞で連対も、前走が思わぬ凡走。オフィサーにとっては動くのが早かったのかも。となれば復帰初日の横山典騎手のジックリと構える乗り方はプラスで巻き返しは十分見込めます。
 実績の割に常に人気になりづらいワキノカイザーゼンノストライカーにも注意は必要。
 初ダートのブラックバースピンは血統的にひょっとするとダートは抜群に巧い可能性もあります。
 3歳馬ながらもスピードを生かして春から古馬と好戦してきたトロピカルライトにとって、東京の直線は少しだけ長いかも。ギリギリの1400㍍でどこまで粘るか。


 ナカヤマパラダイスはあと1ハロンが鍵で軽視します。

◎(15)メイショウサライ
○(1)スリープレスナイト
▲(6)オフィサー
△1(10)ワキノカイザー
△2(11)ゼンノストライカー
△3(13)ブラックバースピン
△4(3)トロピカルライト

 3連単は◎○の2頭軸マルチ。



京都10R 室町S
 昇級初戦の前走、距離をマイルに延ばしたものの初めて掲示板を外したダンディーズケアはやはりスプリンター。初ダートですが、そこは父エルコンドルパサー。むしろ今回が妙味で狙い目です。外枠も砂を被らない分、好材料でしょう。

 先手さえ取れれば実に渋太いダブルアップ。3走前に既に一度は現級を通過している実力があります。連闘で絞れれば、改めて。
 準オープンは⑮⑬⑮着と全く見せ場のなかったハーベストシーズン。しかし、当時は出遅れが続き流れに乗れなかったもの。先行策で活路を見出したいところです。
 アドマイヤキラメキは1200よりも1400の方が弾けそうな感じですが、前々走だけ走れば連対圏に食い込めそうです。
 前走で最速の上がりをマークしたヒカリアイは3㌔もらったハンデが魅力。同じく末脚は堅実なビッグホワイトまで。

◎(13)ダンディーズケア
○(12)ダブルアップ
▲(9)ハーベストシーズン
△1(6)アドマイヤキラメキ
△2(2)ヒカリアイ
△3(1)ビッグホワイト

 3連単フォーメーション◎→○▲△1→○▲△1△2△3(12点)。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/777-6bd60621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。