競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また3日間開催!土曜メーンは準オープン2鞍

 月曜日の祝日を利用した3日間開催もすっかりお馴染みになったでしょうか?今回は2場所なので少しは楽でしょうが…

6日土曜
東京11R オクトーバーS
 開幕週といってもそこは東京。なんだかんだと差しが決まるでしょうが、ここはハイペースで引っ張る馬が不在。前残りの警戒は必要とみます。
 昇級の前走でいきなり②着に粘ったオナーチェイサーチョウサンと半馬身差なら今回のメンバーでは準オープン2戦目でも上位といっていいでしょう。休養前には1000万とはいえ、後に天皇賞(春)に出走したダークメッセージとも半馬身差の競馬をしています。単騎逃げ必至、先週のスプリンターズSで改めて逃げ馬に乗った時の巧さを示した中舘騎手で残り目に期待します。

 以前は逃げないと競馬にならなかったコスモプラチナはここ2走、好位で競馬ができるようになりました。特に前走は牡馬相手の重賞で上々の内容。自己条件なら前進が見込めます。

 福島戦後は新潟を休養に充てて、中山でひと叩き。いかにもここを目標にしたローテーションのアクレイムが3番手。いかにも東京2400㍍が合う血統でもあります。
 新潟で①②①着。しかも32~33秒台の上がりを駆使してきたカゼノコウテイ。これまで東京に実績はありませんが、今の勢いなら克服も可能。距離を延ばしても切れに鈍りがなかったガッテンワンが押さえ。

◎(3)オナーチェイサー
○(4)コスモプラチナ
▲(2)アクレイム
△1(13)カゼノコウテイ
△2(6)ガッテンワン

 3連単フォーメーション◎○→◎○▲△1△2→◎○▲△1△2(24
点)。



京都11R 大原S
 すでに準オープン③③②着の実績があるフィールドベアー。特に漁火Sはサイレントプライドアグネスアークを相手にしたもので価値は高いものです。京都の高速馬場でも春に1600㍍1分32秒5があるように、時計勝負もOK。やや勝ちみには遅い嫌いはありますが、自在性が魅力で連軸としての信頼度は高いとみます。

 春は今ひとつ波に乗り切れなかったロックスピリッツですが、ホワイトマズル産駒に川田騎手というのは手が合いそうな気がします。元々準オープン連対の実績、軽くは扱えません。
 西下した3歳馬クランエンブレム。かなり人気を集めそうですが、むしろここは試金石という評価でいいのではないでしょうか。単穴。
 △勢では単騎でペースを作れた際のゴールドキリシマ

◎(1)フィールドベアー
○(8)ロックスピリッツ
▲(3)クランエンブレム
△1(13)ゴールドキリシマ
△2(10)ブレーヴハート
△3(12)アグネストレジャー

 ◎軸1頭の3連複流し。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/774-621a7233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。