競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRA代替開催決定とその余波

 馬インフルエンザのために中止となっていたJRAの8月18、19日分の振り替え開催が決定しました。
 ジャパンカップウィークの金曜日、11月23日に5回東京と5回京都の9日目が行われ、さらに3回福島と3回中京は予定されていた開催の前後に1節追加され、それぞれ10日間開催となります。

11月17日(土)5回東京5日 5回京都5日 3回福島9日
11月18日(日)5回東京6日 5回京都6日 3回福島10日
11月23日(金)5回東京9日 5回京都9日
11月24日(土)5回東京7日 5回京都7日 3回中京9日
11月25日(日)5回東京8日 5回京都8日 3回中京10日
※下線が追加された開催
 これにより、ジャパンC・ジャパンCダートの枠順発表は21日(水)の午後となります。また、ジャパンCの金曜日発売は行われません。

 福島と中京に関しては苦肉の策だったでしょうが、23日に追加された東京と京都についてはJRAもほくそ笑んだのではないでしょうか。ジャパンCウィークが驚異の3日間開催となり、ジャパンCデーは3場開催となります。ジャパンC直前の金曜日が祝日(勤労感謝の日)とは、JRAもツイています。

 これに喜んでいられないのが地方競馬。平日の祝日は稼ぎ時ですが、23日にJRAの代替開催が組み込まれたために、早くもその影響は出ています。
 11月23日に園田で開催が予定されていた兵庫ジュニアグランプリ(JpnⅢ)が20日(火)に変更されることになりました。さらに、23日の開催自体が13日(火)に変更となります。売り上げの確保がしやすい祝日開催を、競合を避けるために自ら返上する形になってしまいました。

 馬インフルエンザ禍の影響からの脱却を図り、売り上げを伸ばせる祝日に開催を行うのは企業努力としては当たり前なのでしょうが、中央と地方の共存というのはかくも難しいのでしょうか。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/772-d9ba6394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。