競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌2歳S&シリウスSを斬る!

29日土曜
札幌11R 第42回札幌2歳S(JpnⅢ)
 馬っ気を出した初戦から一変、抜群の行きっぷりで逃げて快勝したネオスピリッツ。前半1000㍍60秒5なら決してスローペースに恵まれたというわけでもなく、自ら競馬を作ったことに価値があります。決して単調ではなく、他に逃げる馬がいれば2、3番手でも好位でも問題のないタイプ。2戦目でキッチリ変わったことを評価します。新馬勝ちも出ていますが、自身が使われて良くなったシンボリクリスエス産駒。3戦目でのさらなる前進を見込んで中心視します。

 直線だけの競馬で前を行く馬をなで斬りしたデビュー戦。衝撃を与えたサブジェクト。エンジンが掛かってからの走りは道中と一変していました。ゴムマリのような弾け方はむしろマイラーのような印象を受けましたが、道中で力むことのない走り、2歳戦なら距離云々ということはないでしょう。ただ、間隔があいたせいか、最終追いが少し重い印象を受けました。それも考慮して○評価。
 穴で面白いのはレディービスティー。外から牡馬を差し切ったデビュー戦には勝負強さが窺えました。2か月ほど間があきましたが、攻めは入念です。
 狭い間を割って差し切ったクローバー賞は価値があるウイントリガー、時計は平凡も新馬戦の内容は悪くないヤマニンキングリー、安定した走りのオリエンタルロック、距離延びて一変したグラーフが押さえ。

◎(2)ネオスピリッツ
○(10)サブジェクト
▲(14)レディービスティー
△1(12)ウイントリガー
△2(3)ヤマニンキングリー
△3(7)オリエンタルロック
△4(1)グラーフ

 ◎からの馬単・3連複。



阪神11R 第11回シリウスS
 ペースアップした勝負どころで置かれながらも、直線で一気に前を捕らえた前走が圧巻だったドラゴンファイヤー。苦しんだ分、むしろスローペースを経験できたことが今後の糧になるはず。早速今回、逃げ馬不在でそうそうペースは上がらないでしょうが、前走の経験が生きます。前を瞬時にして捕らえるその爆発力はゆうに重賞級、ダート路線で強い3歳牡馬の一角がいきなり古馬相手にその力を見せます。

 破竹の5連勝で一気にGⅠまで届いたアロンダイト。昨年のジャパンCダートの時でさえ、坂路ラスト1ハロンが14秒0なら、今回もこの馬なりには出来ているのかもしれませんが、さすがに完調ではなく、59㌔もこたえるとみて▲まで。
 前走に復調の兆しが見えたラッキーブレイクが本線。叩き3走目、得意の阪神で前進を見込みます。
 チグハグな競馬が続くツムジカゼですが、流れに乗れれば重賞でも通用するはず。オープン特別でも勝ち切れなくても実力はあるタガノゲルニカ、この条件で勝ち鞍のあるワンダースピードヒーローアンセムまで。

◎(3)ドラゴンファイヤー
○(8)ラッキーブレイク
▲(12)アロンダイト
△1(4)ツムジカゼ
△2(9)タガノゲルニカ
△3(1)ワンダースピード
△4(5)ヒーローアンセム

 ◎から3連単。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/765-68ff3ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シリウスステークス 予想

09/29(土) 4回 阪神 7日目 11R 第11回 シリウスステークス(G3) 3歳上 ○国際○指(ハンデ) ダ2000m 13頭 発走:15:45 本賞金:3900、1600、980、590、390万円

  • 2007/09/29(土) 15:30:50 |
  • 競馬予想ブログ 複勝馬券生活

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。