競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎手の道、明と暗

 5日の大井競馬3Rで地方競馬通算3000勝を達成した内田博幸騎手がJRA移籍の意向を明らかにしました。
 昨年、524勝で年間最多勝記録を更新し、区切りの数字にも到達、そして「挑戦しないまま騎手をやめて、後悔したくない」という思いが今回の決断につながったようです。
 5年間でJRA20勝以上を2回記録すれば1次試験は免除となるだけに、中央移籍は確実。1次免除で中央へ移籍した騎手は、これまでに安藤勝、小牧太、岩田の3騎手がいますが、おそらく関東所属になるであろう内田博騎手の進む道は明るい未来が待っていることでしょう。

―――――――――――――――

 テイエムオペラオーと好勝負を演じたメイショウドトウ、1999年秋華賞馬連9万馬券を演出したブゼンキャンドルの鞍上だった安田康彦元騎手。昨年4月の突然の引退の後、何をしているのかと思ったら、コンビニで恐喝をはたらき逮捕されました。
 現役当時の2000年9月に酒気帯び運転で速度オーバーし、逮捕されていますから、これが2度目となります。
 取り調べに対し、会社員を自称しているようですが、実際は…?
 GIジョッキーの逮捕となると、オサイチジョージでオグリキャップを破った(1990年宝塚記念)丸山勝秀元騎手を思いおこしますが、栄光に暗い影を落とす行為は、救いようがありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/739-bc92b168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。