FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

ダービーグランプリが交流格付けなしに

 16日(水)のブリーダーズゴールドカップでは、馬インフルエンザの影響でJRA所属馬を全て競走除外にする措置を取りましたが、今度はダービーグランプリにも影響が及びました。
 9月17日(月・祝)に盛岡競馬場で行われるダービーグランプリが、地元馬限定で実施されることが発表されました。
 これは、岩手県競馬組合からダート格付け委員会への申し出があったことによるもので、「馬インフルエンザの発生の影響によってJRA・他地区との馬の移動が制限される状況であり、交流レースとしての実施が困難なだけでなく、スケジュールや競走体系上の問題から延期も困難なため」という理由です。

 ダートグレードレースになってからのダービーグランプリは、JRA所属馬の独壇場だったとはいえ、ゴールドアリュールカネヒキリが圧勝劇を演じるなど、3歳馬のその後の活躍を予感させる注目レース。今年は特にハイレベルな争いを予感させていただけに残念ですが、馬インフルエンザ禍の現状では致し方のない処置です。
 
スポンサーサイト



テーマ:馬インフルエンザ - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/732-9139e6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)