競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前に競馬新聞がある喜び、馬券が買える幸せ

 JRAで馬インフルエンザが発覚してから、このブログでもいろいろと書いてきました。振り返るとJRAに対して批判的というような内容だったかもしれません。むしろ纏りのない内容だったかもしれません。

 しかし。開催が決まれば。
 やっぱり馬券は買います。

 1週待たされた分、今手元に競馬新聞があるのがとてつもなく幸せのように思います。
 売店に各紙が並んでいるのを見るだけで微笑ましくなります。

 今日新聞を買った売店では、おばちゃんに「札幌記念は明後日(日曜日)やるの?」と聞かれました。その方は「重賞だけ買うの」ということでしたが、開催を待っていたファンもいるということが分かる場面でした。

 先々週まで外れまくってましたから、先週用にPATの口座に入金していましたが、今日新聞を手にしてから追加入金してしまいました。馬券が買えるということで気分が高揚しているのでしょうか。

 馬券の売り上げがないと、JRAは持ちません。だから「金を落とさないと」という意識が働くのかもしれませんが、競馬は続いてほしい、続いてくれなくては困るものです。もはや生活の一部です。

 人気馬が負ければ、今回の馬インフルエンザ禍で連日のように批判的な記事を書いていたスポーツ紙は「それ見たことか」と思うのでしょうか。
 それでも私は馬券を買います。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/724-0d10aa42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。