競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41/1321

 25(土)、26(日)両日の開催へ向けて、繰り返し出走予定馬への検査を行ったJRA。20(月)、21日(火)の検査を経て開催を決定しましたが、23日(木)は出馬投票を4時間繰り上げ、枠順確定前の出馬表発表を5時間繰り下げて出馬登録した馬の検査を行い、最終的に出走馬を決定。「JRAの一番長い日」とタイトルをつけてもいいような(?)出馬投票日となりました。

 新潟481頭、小倉405頭、札幌435頭。出馬登録された馬は3場合計で1321頭。1週待たされた分でしょうか、中止となった先週が1048頭に比べて大幅増加となりました。
 午前11時から始まった出走登録馬への検査。小倉記念を制し、サマー2000シリーズ王者を狙うサンレイジャスパーが「まさか」の陽性反応で新潟記念への登録が無効に。キーンランドCを予定していたツルガオカハヤテもハジかれてしまいました。
 午後9時に発表された出馬表。新潟17頭、小倉18頭、札幌6頭の陽性反応と除外馬を除いた1039頭が名を連ねていました。
 陽性反応は3場合計で41頭。登録した1321頭のうちの3.1%でした。

 今日の枠順確定前に取り消された土曜小倉5Rのメイショウトウシは感冒ですが、馬インフルエンザは陰性とのこと。



 「大丈夫」なはずが、陽性反応。隠れた感染馬がまだまだいることがわかってしまった一方で、JRAに関しては峠は過ぎたのかもという気もします。とはいえ、JRAもゴチャゴチャ言わんと全頭検査やったらええんや!(なぜか前田日明調で)それが誰もが納得のいく措置だと思うのですが…。今週がOKだからといって、全てが丸く収まるわけではないのですから。
 
スポンサーサイト

テーマ:馬インフルエンザ - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/723-91c8d9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。