競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別登録行われる。検査方法は…

 馬インフルエンザ発症のために18、19日の開催が中止となったJRA。早期再開は困難ではないかという声がある中、25、26日の特別登録が行われました。

 開催の方向への努力。20(月)、21日(火)に重賞、特別、平場戦を問わず、週末の出走を希望する馬に馬インフルエンザの検査を行うことになりました。この結果を踏まえて、最終的に開催の有無を23日の出馬投票前までに決定するとのことです。また、調教師会からは木曜の出馬登録をした馬全てに検査を実施するよう、JRAへ要請があったようです。
 出走希望馬への検査は当然のことですが、とにかく一刻も早く全馬への検査が必要ではないでしょうか。次の週末は大丈夫でも、その次はダメ…そんなことではJRAは信頼されません。日々陽性反応が確認されている馬が増えている現実。感染源はいまだ不明。中央地方交流競走、トレセンと牧場の頻繁な移動など、防疫体制の問題。対策を練らなければならないことはまだまだあります。

 来週は新潟記念、キーンランドCの2重賞が行われる予定となっています。新潟記念には、延期となっている札幌記念を予定していたアドマイヤフジサンバレンティン、中止となった小倉日経オープンに出走予定だったインティライミなどが登録。インフルエンザ騒動の余波がここにも及んでいます。
 
スポンサーサイト

テーマ:馬インフルエンザ - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/715-5cfe0b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。