競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイショウサムソンも感染!馬インフルエンザ余波

 JRAの今週末の開催が中止に追い込まれた馬インフルエンザ感染。凱旋門賞へ向けての出国検疫のために美浦トレセンに入厩していたメイショウサムソンも感染していたことが発覚しました。JRAホームページでは発表されていませんが、関係者がマスコミに明かしたということでしょうか。日本馬云々ではなく、これで凱旋門賞出走は絶望的となったとみるしかないでしょう。オペラハウス産駒、道悪OK。斤量面では不利ですが、条件的には昨年のディープインパクトよりも適していると思えただけに残念ですが、仕方ありません。
 なお、メイショウサムソンに限らず、個別の馬の感染のしたかしないかについては、JRAからは明かされません。不要な混乱を招く、獣医には守秘義務があることが理由のようです。

 ファンにとっても関係者にとっても気になるのは再開時期。次週の特別登録については、17日に行った調教師への説明会で、特別競走への出走登録を実施する方針は伝えたようですが、今週末分の代替開催や次週以降のレース開催は未定とされています。
 一旦は開催へ向かいながらも中止を余儀なくされたという不手際をしてしまった以上、強行的に開催を行うことはJRAとしても避けたいところでしょう。昨日までの楽観論とは裏腹に、今日になって感染した馬が増えていることからも、再開へは慎重にならざるを得ません。

 感染率90%以上といわれる1971~72年にかけて、関東圏で開催が中止になったのは2か月でした。当時と比べて医療体制が進歩していること、ワクチン接種がきっちりと行われていることを思えば、来週からは無理としても中山・阪神開催からは再開可能という見方もできますが、やはり前回同様に最悪2か月程度は再開までかかるという覚悟も必要でしょう。
 さらには、海外にマイナスイメージを与えてしまったことで、ジャパンカップやジャパンカップダートの外国馬招致への影響も懸念されます。
 JRAのみならず、JRAから移籍したホッカイドウ競馬所属馬1頭が馬インフルエンザに感染したことも発覚しました。

 JRAにとっても売り上げの面や風評などでダメージが大きいでしょうが、木曜日に馬番確定前出馬を出した段階である程度の準備を施した専門紙・日刊紙なども多大な影響を受けているでしょう。グリーンチャンネルなどは過去の番組の再放送などで埋め合わせをしています。
 いかにこの騒動に決着をつけるか。全所属馬の検査を行い、感染してしまった馬をそうでない馬と隔離など、JRAには早急かつ慎重な対応が求められます。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/710-6aac1044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

馬インフルエンザで開催中止

【幻の・・・(T^T)】馬インフルエンザ・・・ミスターシービーの頃から競馬してますが、初めて聞きました。感染症である以上、防免は必須ですから、やむを得ないですね。それにしても今週は、特に楽しみにしていたレースが目白押しだったので気を取り戻すまでに時...

  • 2007/08/17(金) 23:10:53 |
  • 態勢完了!スタートしました!

馬インフルエンザで開催中止

【幻の・・・(T^T)】馬インフルエンザ・・・ミスターシービーの頃から競馬してますが、初めて聞きました。感染症である以上、防免は必須ですから、やむを得ないですね。それにしても今週は、特に楽しみにしていたレースが目白押しだったので気を取り戻すまでに時...

  • 2007/08/17(金) 23:11:15 |
  • 態勢完了!スタートしました!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。