競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザで開催中止!?

 JRAピンチ!?ここ数週間、美浦・栗東の両トレセンで熱発を発症する馬が連日のように出ていたため、競走馬総合研究所が検体検査を行ったところ、馬インフルエンザに陽性反応を示す馬が美浦で8頭、栗東で1頭判明しました。
 開催中の札幌、新潟、小倉の各競馬場での発生は確認されていませんが、「公正競馬確保」の大原則が揺らいでいるのは確かで、今週末の開催は中止に追い込まれる可能性が高くなっています。
 過去には1971~72年にかけて、東京、中山競馬場を中心に95%以上の競走馬がインフルエンザに感染し、71年暮れと72年の1~2月に関東地区の開催が中止となったことがあります。
 ただ、当時と今では衛生管理、医療体制が全く異なるだけに、関係者にとってもファンにとっても予期せぬ事態となりました。
 これに伴い、美浦で出国検疫を行っているメイショウサムソンの凱旋門賞出走も、事態が長期化した場合には最悪断念というケースもありえます。

 売上が順調に推移し、クライマックスに近づいている夏競馬に水を差された格好となりましたが、果たして早期収束となるのでしょうか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/706-b029981d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。