競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドアリュールブーム到来?先週の2歳戦とフェニックス賞

 先々週新潟で新馬勝ちをしたゴールドストレインに続いて、先週ゴールドアリュール産駒が2勝を追加しました。
 日曜新潟6R芝1600㍍を勝ったタケミカヅチは圧巻の一語。出遅れて最後方から。4角でもまだ後方、絶望的な位置取りから一気の差し。いくらスローをゆっくりと追走していたとはいえ、上がり33秒0は驚異です。ゴールドストレインは渋った馬場が功を奏したとみていたので、同じゴールドアリュール産駒でこの切れは想像できませんでした。1分37秒5は平凡ですが、遅い流れだったので参考外。直線で少しササリ気味になっていたあたりは課題かもしれませんが、素質・脚力の高さは証明しました。
 サンデー系×マルゼンスキーというとスペシャルウィークを思い出しますが、ゆったりと走れたあたり、距離の融通性もあるでしょうから、クラシックに乗れる素材とみます。
 日曜小倉4R芝1800㍍のマイネルアトレは、他の有力馬が凡走したり、展開に恵まれた感が目立ちました。



 POGでも注目を集めたであろうキャプテントゥーレが2走目で巻き返し、土曜小倉2R芝1800㍍を制しました。ハナに立ち、スローに落とすとゴール前では迫られながらも何とか半馬身凌ぎました。前述のマイネルアトレよりも0秒8遅い時計は、前半1000㍍で1秒2遅い分もあるでしょうが、ゴール前はもっと鋭い脚を使ってもいいのではないかという印象があります。まだまだ未完成の部分が多いと判断、早いうちは人気先行のタイプでしょう。

 数少ない産駒がそれなりに走っているウォーエンブレム産駒。土曜新潟1Rではショウナンアルバが危なげなく、2戦目で初勝利を挙げました。フラワーCを制したショウナンタレントの下で同じ厩舎、大事に使われれば先々が楽しみです。



4日土曜小倉8R フェニックス賞
 福永騎手が4連覇を飾っているレース。武豊騎手が欧州遠征ということもあり、新潟中心の夏競馬ですが、(7)ビーチアイドルの手綱を任されました。初戦が432㌔で仕上がり早ということもあり、今回は坂路で軽めの調整。スピードのあるところは見せていますが、上積み度合が少ないのが気掛かり。
 九州産というと近年は活躍馬がいませんが、今年の新馬を勝った(3)メッサーシュミットは少し楽しめそうです。やや重で1分9秒9は上々、テンのスピードも目立ちました。2歳戦で活躍するスクワートルスクワート産駒、早い時期なら互角にやれるとみて、こちらの頭狙いで。

◎(3)メッサーシュミット
○(7)ビーチアイドル

 ◎→○の馬単勝負。◎○馬連が押さえ。
スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/696-fe206dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。