競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダート頂上決戦

 ディープインパクトの独壇場で幕を閉じた春のグランプリ・宝塚記念が終わったら、今度はダートの春のグランプリともいうべき、「帝王賞」が今日、大井競馬場で行われます。

28日大井11R 帝王賞(GⅠ) 過去のドバイ帰りというと、アドマイヤドンが一昨年の帝王賞を制していますが、なんとかハナだけかわしたという内容。やはり遠征というのは厳しいものなのでしょうか。カネヒキリは十分に乗り込んでいるようです。しかし、最近の角居厩舎のリズムはあまりよくないのではないか…と思うと、今回はアジュディミツオーの逆転がないかと考えます。今年はドバイには見向きもせず、上半期は帝王賞を最大目標にしてローテーションを組んできました。過去、カネヒキリには3戦3敗ですが、ホームといってもいい大井2000なら逃走劇があるとみます。

 この2頭の馬複が前日オッズで1.5倍。とても手が出ません。3連勝式を買うとなると…。東海Sは2着とはいえ、展開の綾。ここに来て充実してきたマイネルボウノットが面白いかもしれません。タイムパラドックスはダイオライト記念が今一息の内容だった上に休み明け。そろそろ下降線に入っていてもおかしくないかもしれません。それなら、地元大井のボンネヒルレコード、交流Gを転戦してきたコアレスタイムに妙味があるかも。

 ◎②アジュディミツオー
 ○⑥カネヒキリ
 ▲⑬マイネルボウノット
 △⑫ボンネヒルレコード
 △①コアレスタイム

↓↓ クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking
↓↓ 新たにこちらにも登録しました。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/69-f1978237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。