競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏競馬第2週!土曜メーンの検討

23日土曜
函館11R 大沼S
 世代比較に加え、ハンデ差がまた予想を悩ましくさせますが、普通に走れば(10)フィールドルージュの脚力が上です。広いコースだとジックリ構えてしまう分、逆に脚を甘す結果が続いていましたが、意外にも〈2、1、0、1〉の函館巧者です。思えば、昨年のこのレースでは直線、他馬が止まってみえたといっても相違ない末脚でした。案外コーナーで加速を付ける作戦が合うのかもしれません。
 距離的には1700前後がプラスと思える(7)ジュレップが53㌔で藤田騎手なら相手本線に。
 先週大活躍の3歳馬で51㌔ということで、ソコソコには人気しそうな(1)ヒシカツリーダーは、如何せん時計が足りないとみます。単騎逃げが叶っても、少しでも厳しいラップを踏まされれば大敗まであるかも。デキの良さでどこまで。

◎(10)フィールドルージュ
○(7)ジュレップ
△(11)サカラート
△(8)ゼンノストライカー
△(4)マイネルボウノット
△(9)タガノサイクロン

 ◎①着固定の3連単。

福島11R 安達太良S
 (15)シュンサイがハナを主張するくらいで、ある程度は前に付けられる組が有利となりそうです。
 ダートに矛先を向けて軌道に乗りつつある(11)ジーンハンターが狙い目。昇級初戦の前走は、息の入らない流れを早めの追走。それでいて大バテせずに0秒7差は上々です。中間も乗り込まれて相変わらず状態は良さそうです。3番手ぐらいで流れに乗っての早め抜け出しに期待します。
 重賞・オーブン特別でも崩れなかった降級の(14)メイショウシャフトが本線。△の中では福島〈3、3、0、0〉の(5)スウォードキャット。

◎(11)ジーンハンター
○(14)メイショウシャフト
▲(7)サンデーストリーム
△(5)スウォードキャット
△(12)セレスクラブ
△(1)カオリノーブル
 ◎からの馬単・3連複。

阪神11R グリーンS
 長期の休みを経て、準オープンから再出発となる(1)フサイチジャンク。マトモなら一枚どころではなく、能力は上。ネックは距離と成長力。無傷の4連勝で一躍クラシック候補にのし上がったものの、皐月賞③着の後は2000㍍を超えた距離で3連敗。見栄えするものの、古馬になって案外という、兄タイガーカフェにそっくりの流れを辿る可能性もゼロではありません。
 長距離を走ったのは一度きり、しかしダンスインザダーク産駒ならと思える(2)タケカワルキューレで穴狙い。距離を伸ばすことで、追走が楽になる利もあります。53㌔で川田騎手というのも魅力です。
 やや展開が嵌った面は否めなくても、前走の末脚は復調を感じさせた(7)キョウワスプレンダを本線に手広く。

◎(2)タケカワルキューレ
○(7)キョウワスプレンダ
▲(1)フサイチジャンク
△(10)ペガサスファイト
△(9)リヴァプール
△(6)ソリッドスライダー
△(4)ゴールデンメイン

 ◎からの馬連・3連複。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/656-4a06f5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。