競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウオッカ凱旋門賞正式参戦!騎手は…

 牝馬64年ぶりのダービー制覇を成し遂げたウオッカの凱旋門賞出走が、谷水雄三オーナーから発表されました。
 角居勝彦調教師との会談の後、「(凱旋門賞に)行く意思を確認しました。正式なゴーサインと捕らえてもらって構いません。ダービーでいい競馬をしたら行くと意思を固めていましたが、おかげさまでダービーを勝たせていただき、あの走りを見て再確認できました。凱旋門賞は世界の競馬の最高峰で、馬主や関係者全員の夢です」と熱く語りました。

 昨年のディープインパクトですら勝てなかった現実。前哨戦を使わなかったこと、古馬牡馬が59.5㌔を背負わされることが敗因として大きく取り上げられました。前哨戦に関しては凱旋門賞3週前に行われる、本番と同条件のニエル賞(GⅡ、3歳牡牝)かヴェルメイユ賞(GⅠ、3歳上牝)を使うことで解決できます。また、斤量面については3歳牝馬は54.5㌔で出走できる利があります。

 エルコンドルパサーやディープインパクト。日本で頂点を極め、古馬になってから海外に参戦するという流れが当たり前と思っていましたが、3歳秋の段階で凱旋門賞に出走した場合にどうなるか。その指針ともなりえる今回のウオッカの遠征は、牝馬によるダービー制覇に続き、日本競馬史を覆すことになるかもしれません。



 気になるのは騎手。どうやら谷水オーナーは勝つためには現地の騎手を起用することも辞さない意思があるようです。しかし、これまでウオッカを思ってきた四位騎手のことを思うと、素人考えかもしれませんが、乗り替わりは勘弁して欲しいところです。四位騎手に海外経験が足りないというなら、夏競馬の間に欧州遠征してもらうなど、策は色々あると思います。前哨戦でも凱旋門賞と同じ「ロンシャン芝2400㍍」を経験できます。ウオッカのためなら日本での騎乗を袖にするくらいの気概が四位騎手にはあるはずです。
 エルコンドルパサーの欧州キャンペーンがより競馬ファンの心に残っているのは、蛯名騎手が鞍上だったからではないでしょうか。昨年メルボルンカップのデルタブルースの快挙も岩田騎手だったからこそ、余計にあのワンツーが感動的なものになったのではないでしょうか。
 勝って欲しいと思うのは当然ですが、やはり日本の馬には日本の騎手が乗ってこそ、と思います。



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!


馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!

〓〓 競馬の新しい楽しみ方、ご存知ですか? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ◎入会金無料キャンペーン実施中!



 ▼まずは「競走馬一口共同出資クラブ」のシステムをご確認ください

  数千名の会員様が、毎週末の競馬開催をエンジョイしています!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/639-88db73b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。