競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京王杯SC回顧~安田記念へ向けて

第52回京王杯SC(GⅡ)<5月12日・東京>
1…(8)エイシンドーバー
2▲(17)シンボリエスケープ
3…(11)オレハマッテルゼ
4…(6)マイネルスケルツィ
5…(12)フサイチリシャール
7◎(10)アポロノサトリ
9△(9)プリサイスマシーン
12△(7)ブラックバースピン
15△(14)ネイティヴハート
18○(15)ピカレスクコート

 マイラーズCが意外な凡走に終わり、ピーク落ちの懸念もあったエイシンドーバーが巻き返し。阪急杯しかり、どうやらベストが1400㍍という印象を受けました。
 東京で盛り返したシンボリエスケープ。最後の脚色は抜けていましたが、巧く立ち回った勝ち馬と外々を回った差が出ました。

 1000㍍通過55秒9は、いくら時計が速い馬場とはいえ、やはりハイペース。それを食い下がった古豪は評価できます。チークピーシズ効果があったオレハマッテルゼ。自分から走るのをやめてしまうような場面が、今回はありませんでした。
 気分よく逃げたマイネルスケルツィは、これで左回り云々はあまり馬には関係ないことが証明されました。ただ、如何せんワンペースで走るタイプ。決め手が問われると苦しくなります。逃げ切るには、よほど恵まれないと。
 フサイチリシャールも決め脚不足。流れ込んだだけという結果でした。
 期待したアポロノサトリは今回もスタートでうまく出られず。勝負どころの反応もイマイチでした。それなりに差を詰めてはいましたが、デキ落ち?
 プリサイスマシーンは時計が速すぎると厳しいでしょうし、言われていたように、あまり東京向きではないようです。
 ピカレスクコートは外枠で気分よく行ってしまった分、タメが利かなかったのでしょうが、どうやらレース前に消耗していた様子。



 安田記念への最重要前哨戦となるはずの京王杯SCですが、今年は猫の目のように勝ち馬が変わる短距離路線の一部という印象を受けてしまいました。①②着は東京1400㍍の適性で勝ち負けした感があります。これまでの短距離~マイル路線で最もレベルが高かったのは、どうやらマイラーズC。
 これに、ダイワメジャー、香港4頭が出走(無事に来日できれば)してくるわけですから、今回のメンバーで勝ち負けとなるとなかなか難しい気がします。
 強い香港のマイラーに、ダイワメジャーなどの少数精鋭で挑む日本勢という構図になりそうです。



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!


馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!

〓〓 競馬の新しい楽しみ方、ご存知ですか? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ◎入会金無料キャンペーン実施中!



 ▼まずは「競走馬一口共同出資クラブ」のシステムをご確認ください

  数千名の会員様が、毎週末の競馬開催をエンジョイしています!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/615-8037e3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。