競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かしわ記念回顧

第19回かしわ記念(JpnⅠ)<5月2日・船橋>
1(10)ブルーコンコルド
2(2)アジュディミツオー
3(9)ディープサマー
4(13)ボンネビルレコード
5(14)サンライズバッカス

 まさに豪華メンバーだった今年のかしわ記念。
 ホームコースの内枠。もちろんハナを切ったのはアジュディミツオー。4角での手応えも抜群。そのまま押し切るかに見えましたが、ポッカリ開いた内を突いたブルーコンコルドが一気の末脚で差し切り。昨年②着の雪辱を果たしました。

 フェブラリーSは何故か鬼門の東京。太めが残りスローの展開に泣いた名古屋大賞典。不完全燃焼が続いていたブルーコンコルドが、再びダートの頂点を極めました。目標は前とばかりに、いつもよりも前目の4番手のインを追走。多少ズブい面があるため、勝負どころでは幸騎手の手綱がしごかれますが、エンジンが点いてからの末脚はさすが。7歳という年齢を感じさせない迫力は見事というほかありません。

 本来の競馬ができたアジュディミツオー。逃げ、ホームコース。復活の条件は揃っていたはず。これで負けたのなら仕方ないのかも、と思います。もう現状では「ブルー>ミツオー」の図式は固まってしまいました。

 サンライズバッカスはゲート入り直前に馬が嫌気、安藤勝騎手を振り落とす場面がありました。それでもスタートはスムーズ。スタート直後に攻めて、前を取りに行くかと思わせて、スッとブルーコンコルドの直後につける技。ただ、3番手に上がりつつも、最後は2頭に交わされる始末。早めに前を負かしに行った分、お終いの脚が残っていませんでした。フェブラリーS以来ということもあるでしょうし、本来はもう少しジックリ構えて乗った方がいいタイプともいえます。

 転厩初戦のディープサマーが内から差し込んで③着に。3番手追走から一旦は後退したものの、思わぬ粘り腰。川島正厩舎効果としか思えません。ボンネビルレコードは相変わらずエンジンのかかりは遅いものの、ダートでの末脚は健在。中央入りの意味は…?



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!


馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!

〓〓 競馬の新しい楽しみ方、ご存知ですか? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ◎入会金無料キャンペーン実施中!



 ▼まずは「競走馬一口共同出資クラブ」のシステムをご確認ください

  数千名の会員様が、毎週末の競馬開催をエンジョイしています!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/598-74809a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。