競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青葉賞回顧

第14回青葉賞(GⅡ)<4月28日・東京>
1○(11)ヒラボクロイヤル
2…(10)トーセンマーチ
3△(1)フィニステール
4△(12)メイショウレガーロ
7…(14)オーシャンエイプス
9◎(13)エルソルダード
11△(18)ダノンヴィッター
12▲(4)ホクトスルタン
止…(3)ナタラージャ

 突然の雷雨の中、実力を発揮したのはヒラボクロイヤルでした。渋った馬場にも良績があったことも奏功しましたが、やはりこのメンバーでは一枚上の力量だったということでしょう。
 2分26秒3は時計だけを見れば、シンボリクリスエスゼンノロブロイと同レベル。追っての迫力も上々。となれば、ダービーでもとなってもおかしくはありません。ただ、1800㍍だったとはいえ、毎日杯でナムラマースに敗れているという事実をどうみるか。使って使ってよくなってきたこと、距離を考慮して皐月賞をパスしたこと、その結果東京2400㍍を使い結果を出せたこと。プラス材料もかなりあります。フサイチホウオーよりは下に置くにしても、ヴィクトリーの上か下か。その序列には迷っているところです。

 15番人気に反発したトーセンマーチ。前走は未勝利とすれば、確かに高いレベルのレースでしたが、いきなりダービートライアルで通用するとは思っていませんでした。これで<1、3、0、0>。相手なりに走る面をもっと評価しなくてはいけなかったということでしょうか。
 フィニステールはロスのない追走。直線でエルソルダードに寄られる不利がありながらも、一旦は先頭に立ちました。外から纏めて交わされたのは、これまでにも見られた詰めの甘さでしょう。こちらも相手なりの良さはあります。

 メイショウレガーロはいい脚が一瞬でした。やはり距離を短めにシフトした方がいいと思います。
 オーシャンエイプスは向正面で少し掛かり気味。4角で外を回っていい感じで上がっていきましたが、弾けるまでは至らず。こちらも短距離でこそという気がしてなりません。

 エルソルダードはつんのめるようなスタート。それでも2番手でスムーズな追走でしたが、追い出して内に寄れたり、若さが目に付いたように、まだ完成途上。これからが望める馬だと思います。ダノンヴィッターは腹を括った最後方待機。それで届くほどは甘くなかったということでしょう。ホクトスルタンは平均ペースで逃げるという自分の競馬。力は出し切ったものとみます。



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!


馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!

〓〓 競馬の新しい楽しみ方、ご存知ですか? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ◎入会金無料キャンペーン実施中!



 ▼まずは「競走馬一口共同出資クラブ」のシステムをご確認ください

  数千名の会員様が、毎週末の競馬開催をエンジョイしています!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/596-b7e42d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。