競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ダービーは「所詮ローカル」なはずはないのに

 先週あたりからスポーツ紙でも掲載されていましたが、28日にJRAから、平地の重賞競走が国際格付けを持つ重賞(G)とそれ以外の競走(Jpn)に分けられることが発表されました。
 国際セリ名簿基準委員会(ICSC)が定めるパートⅠ国の基準に従った措置で、これにより、国際競走となっていない3歳クラシックレース(桜花賞、皐月賞、オークス、日本ダービー、菊花賞)と秋華賞、NHKマイルカップ、さらにまだ3年間の開催実績を持たないヴィクトリアマイルがGⅠからJpnⅠに変更されることになりました。
 また、ダートグレードレースは地方競馬場で開催されているものに関してはJpnとなります。



 日本のホースマンが憧れる、日本ダービー。それを制した馬が、セリの名簿で重賞勝ち馬扱いされないという事態が生じてしまいそうです。
 もしクラシックレースを国際レースとしたら、生産者から猛反発を食うことでしょう。大井競馬の現役外国馬導入の際には、JBCへの協力を拒否しています。
 しかし、現実に国際レースとした場合に、果たして、外国馬は大挙して来日するでしょうか。来日するとしても、一線級はおそらく来ないでしょうし、来日されたとして、そんな簡単に外国馬にその栄誉を持ち去られることになるのでしょうか。ジャングルポケットアグネスタキオンタニノギムレット。日本のGⅠを勝っても、輸入種牡馬に太刀打ちできなかった時代と違って、クラシックを制した馬が、種牡馬としても有力馬を出すようになった現代。もう日本は「種牡馬の墓場」と称された時代とは違ってきています。

 一方で、地方競馬は別物と考えます。生産者、特に中小の牧場にとって、地方競馬まで脅威にさらされることは死活問題です。JRAが国際舞台に打って出る必要があるなら、ますます地方競馬が生産者の保護のために必要になってくると思います。また、地元の競馬ファンが、果たして外国馬が導入されて、興味を持って馬券を買うかどうかという問題もあります。これについては、以前にも述べました
 この考え方では、1つの国に「2つの競馬」を認めることになってしまいますが…。



 そもそもの問題は、JRAの姿勢にあったともいえます。特に日本ダービーについては、“fromダービーtoダービー”のために新馬戦を前倒ししたり、同じクラシックでもダービーだけは特別扱い(ゼッケンは他のレースとは別、賞金も格段に高い)なのに、格付けの扱いに関しては、あっさりと白旗を揚げてしまいました。「パートⅠ国入りは悲願」だったにも関わらず、事前の準備や調査が足りなかったということの表れでしょう。



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!


馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!

〓〓 競馬の新しい楽しみ方、ご存知ですか? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ◎入会金無料キャンペーン実施中!



 ▼まずは「競走馬一口共同出資クラブ」のシステムをご確認ください

  数千名の会員様が、毎週末の競馬開催をエンジョイしています!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/537-ab00da32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。