FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

ファルコンS、中山牝馬S回顧

 3歳限定の短距離と古馬牝馬の中距離。つながりはありませんが、まとめて2重賞回顧といきます。

第21回ファルコンS(GⅢ)<3月10日・中京>
1○(4)アドマイヤホクト
2…(1)カノヤザクラ
3▲(2)サクラゼウス
4◎(12)ダノンムロー
10△(6)オメガエクスプレス
11△(16)マイネルサニベル

 いかにもスプリンターという体型のアドマイヤホクト。行きたい馬を先に行かせて、3番手で余裕の追走。横山典騎手、自信満々の騎乗に見えました。直線の反応も確か。弾けたという表現がピッタリといく伸びでした。短距離での2馬身差は、「これは強い」と思わず声の出てしまう、まさに完勝でした。

 勝ち馬の直後につけたカノヤザクラは好位のイン。最内枠という枠順の利を生かしたレース運びでした。相手が悪かったの一語。しっかりと走っています。現状は平坦ベストという印象もあります。サクラゼウスはハナに立ち切るまでに、脚を使ってしまった分、最後に響いた感じ。

 1番人気になったダノンムローの敗因はただ一つ、位置取りにつきます。後方2番手にまで下げる理由が分かりません。「何やってんだ、武」。



第25回中山牝馬S(GⅢ)<3月11日・中山>
1…(1)マイネサマンサ
2△(5)ウイングレット
3…(8)ヤマニンメルベイユ
4△(9)ピアチェヴォーレ
5○(2)キストゥヘヴン
6△(6)サンレイジャスパー
13◎(7)アサヒライジング

 1角もゴール前もなんだかゴチャついたという感想を持ったレース直後でした。
 まさかの追い込みを決めたマイネサマンサは、その1角で前が塞がる不利。折り合いをつけての先行策が持ち味の馬だけに、万事休すのはずでしたが、末脚一閃となりました。覚悟を決めてタメを効かせたことが勝因となるのでしょうか。何が幸いするのか分かりませんね。
 ウイングレットも、予想していたよりは後ろの位置取りでした。こちらは中山1800㍍はベストといえる条件だけに、崩れないことは分かっていましたが、あと一歩。というより、完全に勝ちパターンに入っていました。ヤマニンメルベイユはハナを取りきったことが好走の要因。中山はこれで<2、1、2、0>と巧者であることもポイントでしょうか。ピアチェヴォーレが着順の割に常にウイングレットと僅差だったことは、予想でも書いていましたが、51㌔と馬場もあって上位に食い込みました。
 キストゥヘヴンは馬場適性を読めませんでしたが、直線の伸びを見る限りは、苦にしないようです。1~4角まで終始インの後方2番手。直線は内を突いて、よく伸びていました。これが復活のきっかけになりそうな予感はします。
 サンレイジャスパーは外からの伸びが目立ちましたが、如何せん外を回った分が上位との差でしょう。

 斤量も人気も背負ったものの、凡走に終わったアサヒライジング。ゲートはボコッと出て、「ハミをくわえて走っていた」(柴田善騎手)。どうもリズムを欠いた走りになってしまったようです。直線でピアチェヴォーレが外に張り出した時に、フワッとしてしまったようにも見えました。一つの事柄を挙げて「これが敗因だ」とは言い切れないのですが、休み明けでトップハンデ、しかも重馬場。様々なことが重なっての敗戦となってしまったように思います。もちろん、これが本来の走りではなく、クラシック級の走りは見直さなくてなりません。



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!


馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!

〓〓 競馬の新しい楽しみ方、ご存知ですか? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ◎入会金無料キャンペーン実施中!



 ▼まずは「競走馬一口共同出資クラブ」のシステムをご確認ください

  数千名の会員様が、毎週末の競馬開催をエンジョイしています!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/514-2e0dc682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)