FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

「涙の数だけ強くなれるよ」~中山記念回顧

第81回中山記念(GⅡ)<2月25日・中山>
1△(2)ローエングリン
2○(9)エアシェイディ
3…(12)ダンスインザモア
4▲(15)シャドウゲイト
5△(6)グレイトジャーニー
10△(11)ブラックタイド
16◎(7)インティライミ

 攻め馬が昨年よりも素軽い動き。とても8歳馬とは思えないローエングリン。枠と好発を利して、前半1000㍍59秒5のマイペースに持ち込みました。昨夏~秋にかけて脚質転換を図ったものの、前走鳴尾記念では2番手追走。一度、タメを利かせる競馬を覚えさせたことでムキになることがなくなりました。後続に付け入る隙を与えない完勝でした。中山記念は4年前以来の2勝目。1800ベストで、かつ本来は前に行ってこその馬というのも明らか。勝ち星では関東4位に留まっているものの、随所に好プレーが見られる後藤騎手の好騎乗でもありました。

 開幕週ながらも外を追い込んだ②③着馬。エアシェイディは稽古の終いの動きに物足りなさが残ったものの、デキは良好に映りました。安藤勝騎手が東京マイル3走で教え込んだ競馬を、横山典騎手も踏襲しての直線だけの競馬。キッチリと結果を残したものの、またもやの②着。東京マイルでこそというのが改めて浮き彫りになりました。これまでにも述べているように、既に重賞級の馬なのは間違いありません。
 ダンスインザモアはすっかり復調。3歳時にスプリングSを制した中山1800で上がりNO1の34秒5。4角最後方からの延び脚は目立ちました。中山>東京というタイプでしょう。

 シャドウゲイトは相手強化と4㌔増。グレイトジャーニーは一瞬いい脚を使いましたが、ベストはマイル戦。インティライミは折り合いもついて、流れに乗った追走に見えましたが、勝負どころで手応えが怪しくなり、殿負け。精神面でスランプに陥ると立て直すのは容易ではありません。放牧に出すなどして、リフレッシュを図るのが賢明ではないでしょうか。



 2003年第128回天皇賞(秋)。その年の東京新聞杯からコンビを組んだ後藤騎手とローエングリン。そこを②着した後、中山記念で初重賞。読売マイラーズCも制し、安田記念も③着。さらにはフランス遠征し、ムーランドロンシャン賞であわやの②着。もうGⅠは目前。馬場改修を行った東京の2000㍍。軽快なスピードを生かせる舞台はピッタリのように思えました。
 しかし、3枠5番という好枠からハナに立った後藤=ローエングリンの外から、吉田豊=ゴーステディが競り掛けました。お互い譲らず、前半1000㍍はなんと56秒9。あのサイレンススズカでも刻むことがなかったハイラップ。追いかけたゴーステディは4角手前で早くも一杯となり大差殿負け。ローエングリンの頑張りも直線半ばまででした(⑬着)。
 1999年8月に後藤騎手が吉田豊騎手に美浦寮で暴行に至ったということもあり、「お互いが意地になった無謀な競り合い」という非難を浴び、次のレースから降板となりました。
 その後、後藤騎手がローエングリンに騎乗したのは一昨年の安田記念だけとなりました。

 今回、再びコンビを組むことができたのは、前任者田中勝騎手にお手馬シャドウゲイトがいたため。しかし、後藤騎手は「この馬のことがずっと好きだった」。ローエングリンに乗る時は「いつも馬との会話を大事にしていた」という後藤騎手は、その通りにリズムに乗った好騎乗でした。
 レース後のインタビューで思わず感極まった後藤騎手。「以前に乗っていた時にはつらいことも含めて、本当にいろいろな経験をさせてもらった」と話していますが、馬につらい経験をさせることがなければ、という思いもあったのではないでしょうか。この馬がいまだにGⅠを勝てていない責任は自分にあるのではないか。ひょっとしたら、心の中でずっと思っていたかもしれません。
 そして、師匠である伊藤正徳師がどんな形であれ、もう一度乗せてくれたこと。少しでも恩返しができた。様々な思いを含んだ涙だったのではないでしょうか。

 ようやく、再びめぐり合った後藤浩輝騎手とローエングリン。やはり、このコンビには「逃げ」がよく似合います。願わくば、ずっとこのコンビでGⅠに挑ませてあげたいのですが…。



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!


馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!

〓〓 競馬の新しい楽しみ方、ご存知ですか? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ◎入会金無料キャンペーン実施中!



 ▼まずは「競走馬一口共同出資クラブ」のシステムをご確認ください

  数千名の会員様が、毎週末の競馬開催をエンジョイしています!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/491-afc25dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)