競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急杯を斬る!

25日日曜阪神11R 第51回阪急杯(GⅢ)
 多士済々。現在の短距離界としては、なかなかのメンバーが揃いました。西高東低の潮流が続きますが、関東馬が唯一主役を張れる路線。ここも遠征組が上位とみました。

 早めに動いて力を出し切ったスワンS。伸びない内に突っ込みながらも最後まで食い下がったマイルCS。直線で前が開かずに脚を余した阪神カップ。昨秋3走の好内容が光る(1)プリサイスマシーンは、8歳馬とは思えない調教の動き。「この距離がベスト」という判断が難しい成績ですが、スワンSと阪神Cからは1400㍍が現状ベストに最も近い条件とみます。58㌔が堪える馬ではなく、安定した脚質からも中心視します。

 中山金杯はスタートから掛かり通し。安藤勝騎手が立ち上がるように持って行かれては万事休すだった(7)キンシャサノキセキ。それでも大バテしなかったのは性能の高さゆえ。マイルCSでも伸びかかって最後に止まったように、より短い距離の方がよさそうです。実際、3走前の1400㍍が圧巻の強さ。中山のジュニアCで差し切り勝ちを収めているように、急坂も問題ありません。使いたいところを使えないだけに、ここで何とか賞金加算しておきたいところ。そういう意味では、勝負度合が一番高いのはこの馬かもしれません。

 東京新聞杯で初重賞。ようやくその素質をフルに発揮できるようになった(3)スズカフェニックス。マイルでの性能はGⅠでもと思わせてくれました。当然安田記念が最大目標でしょうから、前走で掴んだリズムを崩してほしくないのが正直なところ。となると、1400㍍内回りへの参戦理由が今ひとつ明確ではありませんし、ここはジックリとタメる競馬で、差し届かない場面は想定しておく必要がありそうです。

 スワンS②→マイルCS③着を思うと、阪神C⑤着はやや不本意な(15)シンボリグラン。昨年の高松宮記念で1番人気になるくらいの能力の高さですが、その能力を常に出せないのは気性面の問題でしょうか。久々は走れるタイプ、巻き返しあって不思議ありません。

 (8)コスモシンドラーにとって、前走の1200㍍はやはり距離不足。1400に延びれば今少し。抜け出しかけた東京新聞杯が好内容だった(2)イースターはデムーロ騎乗も魅力です。

◎(1)プリサイスマシーン
○(7)キンシャサノキセキ
▲(3)スズカフェニックス
△(15)シンボリグラン
△(8)コスモシンドラー
△(2)イースター



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!


馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!

〓〓 競馬の新しい楽しみ方、ご存知ですか? 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ◎入会金無料キャンペーン実施中!



 ▼まずは「競走馬一口共同出資クラブ」のシステムをご確認ください

  数千名の会員様が、毎週末の競馬開催をエンジョイしています!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/488-5df8d132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。