FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

京都記念を斬る!

17日土曜京都11R 第100回京都記念(GⅡ)
 午後3時ごろは雨の予報。ただでさえ荒れてきている京都の芝、ひと雨でどれだけ影響するのかが微妙です。一応、良馬場での競馬とはなるでしょうが。

 ここをステップにドバイへ向かう2頭。有馬記念でディープインパクトの②着。昨春からの充実ぶりは嘘ではなかった(3)ポップロック。本来は2400㍍以上あった方がいいタイプだけに、1F短い気もしますが、角居厩舎特有の3頭併せの追い切りでデキは上々。雨でよりスタミナが問われても心配ないだけに、大崩れはないでしょう。もとより重馬場実績もあります。
 一方の(9)アドマイヤムーン。長距離不向きということで菊花賞を目指すことなく、敢然と古馬に立ち向かった昨秋を考えると、2200㍍はプラスではありません。しかも、切れ味は良馬場でこそとみます。59㌔も不安、追い切りもピーク時に比べるとイマイチに見えただけに、押さえまでとします。

 狙いたいのは(7)トウショウナイト。昨年夏までのスランプは完全に脱しました。一昨年春のパフォーマンスを思えば、遅すぎるくらいの重賞初制覇だったアルゼンチン共和国杯の強い内容からすると、ディープの抜けた古馬中長距離路線ならかなりのところまで行けそうな存在といえます。このレースは一昨年②着ですが、当時はうまく内を狙ったナリタセンチュリーに“出し抜け”を食らったような敗戦で、勝ちに等しい好内容でした。また、天皇賞(春)で僅差④着があるように、京都はOK。時計が掛かり気味の馬場も好材料で、雨が降れば他馬が苦にする分、プラスに働きそうです。攻め馬も太めが残った有馬記念時とは、ラストの伸びが違いました。斤量面でも有利で、中心視。

 夏から使い詰めだった昨秋の疲れはすっかり取れたという(4)スウィフトカレント。昨年の日経新春杯の走りからすると、少し時計が掛かるくらいなら、多少の雨はこなしそうな気がします。こちらも57㌔でポップやアドマイヤより、楽な斤量で相手本線に。

 強引な逃げ馬不在で、伏兵は先行馬から。2月で騎手引退となる本田騎手の手綱が不気味な(14)マイソールサウンド、和田騎手の強気な騎乗で(15)トリリオンカット
 (2)トウカイワイルドは3㌔増の分だけ、連下まで。

◎(7)トウショウナイト
○(4)スウィフトカレント
▲(3)ポップロック
△(14)マイソールサウンド
△(15)トリリオンカット
△(9)アドマイヤムーン
△(2)トウカイワイルド



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!

馬券戦略研究サイト「競馬ラボ」生きた馬券情報が全て無料で手に入る!


仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/475-952b2a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)