FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

これが重賞の壁?~きさらぎ賞回顧

第47回きさらぎ賞(GⅢ)<2月11日・京都>
1▲(7)アサクサキングス
2○(3)ナムラマース
3…(5)サムライタイガース
4◎(6)オーシャンエイプス

 戦前に前々の競馬をほのめかしていたアサクサキングスが注文をつけてハナに行く展開。後続との差はどんどん広がっていきましたが、前半800㍍49秒3ー1000㍍1分1秒7は明らかにスロー。離れた2番手以下はどれだけゆっくりと進んでいたのか。後ろを引きつけるような手は取らず、むしろ3~4角でペースアップ。1200~1400㍍のラップは11秒3(最速)、1400~1600㍍が11秒4。ここで勝負を決しました。急遽乗り替わりとなった武幸騎手と厩舎の作戦勝ちでした。

 3頭ダンゴの②着争いを制したのはナムラマース。「3角で行こうとした時にちょっとズブさを覗かせた」とはペリエ騎手ですが、そんなところは2歳時から見せていましたし、前走で乗って分かっているはず。上がり33秒9、追っての味は見せていただけに、やや悔いの残る結果だったように思います。

 サムライタイガースは一旦は②着争いから脱落するかと思いきや、なかなかの粘り腰。時計が速くならなかったことも好走の一因に思いますが、昨秋以来で上々の内容でした。

 武豊騎手が「飛ぶ」という言葉を使えば、マスコミが飛びつくのも当然かもしれませんが、日曜日のサンスポが1面に取り上げたほど。オーシャンエイプスには“ポスト・ディープ”の期待も掛かっていましたが、伸び切れず。デビュー戦の時計を0秒4詰めはしましたが、「それだけ」という内容でした。直線半ばで武騎手がステッキをクルッと回した時に「手応え残ってないんだな」と感じました。武騎手は「失望する内容ではない」と話していますが、レース前にも少し懸念していた「追って案外」の可能性が少し見えた気もします。血統的には近親ゴールデンキャスト。2歳秋のききょうSのレコード勝ちを引きずって、NHKマイルCでも1番人気になっていましたが、結局普通の重賞ウイナーという程度にとどまってしまったことがやや不安? もちろん、ハーツクライですら、1戦1勝で臨んだきさらぎ賞は③着に留まっただけに、この1戦だけでは見限れないことも確かですが…。



 1分48秒8の決着は、いくら時計の掛かる今の京都の芝とはいえ、2つ前の9R春日特別(1000万下、①着ホッコーパドゥシャ)が1分47秒6との比較からいっても平凡なもの。ドリームパスポートメイショウサムソンで決まり、キーレースとなった昨年に比べると、そのレベルにはやや疑問符もつきそう。フサイチホウオーの独走に拍車がかかりそうな予感。



web競馬王
『競馬王』の最先端馬券理論がアナタの的中を完全サポートします!

仲谷式 RATE BUSTER!
仲谷氏が自らを「馬券投資家」と称し、馬券を運用した結果で億ション(高層マンション)を一括購入した!注目の馬券予想氏!!

☆あなたの『最強の予想』でBIGな賞金と☆

予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!

総額なんと600万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

お宝競馬テレカ鑑定団

アフィリエイトはエーハチネット

IPAT投票をご利用の方!必見!

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/468-5580ddbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

馬券実践セミナーPART2 競馬予想

目からウロコの馬券実践セミナーPART2 目からウロコの情報です! こんな簡単...

  • 2007/02/12(月) 21:25:53 |
  • 競馬予想 地方競馬~大井競馬まで役立つ競馬予想法商材達