FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

柴田善急遽乗り替わりの影響は?~東京土曜競馬の検討

 木曜確定出馬の段階では9鞍の騎乗予定だった柴田善臣騎手。しかし、けさ(2日)調教に騎乗した際に負傷箇所(左わき腹)に痛みを感じたため、今週末の騎乗をキャンセルすることとなりました。それによって乗り替わった馬・騎手は以下の通りです。日曜の京都も乗り替わりとなります。

<土曜東京・柴田善からの乗り替わり一覧>
1R(13)ワタシキレイ…後藤
2R(7)マルタカエンペラー…吉田豊
3R(14)マケテタマルカ…松岡
4R(15)プレイザゲーム…横山典
5R(16)レッドクローバー…石橋脩
6R(9)モンテゴールド…松岡
9R(7)ノボスイーツ…勝浦
11R(1)ルーベンスメモリー…江田照
12R(3)イエス…田中勝

 このうち、11・12Rは柴田善騎手のお手馬のような存在だけに、乗り替わりは痛いと推測します。特にイエスは有力馬だけに注意が必要でしょう。3Rのマケテタマルカは名前からは松岡騎手の方がお似合いのような気もしますが…(苦笑)。

3日土曜
東京1R 3歳未勝利(父)
 早速柴田善騎手からの乗り替わり(13)ワタシキレイが出走しますが、これは勝ち負けでしょう。エンジンの掛かりが遅かったデビュー戦も直線はしっかりと伸びていました。いかにも叩いて変わりそうなレースぶりでした。
 2週続けて一杯に追われて態勢を整えてきた(11)ケイハイハイタイドが相手本線。函館で戦ってきた相手を考えればこちらを上位にしてもいいくらいです。ここは手堅く取りたいところ。

◎(13)ワタシキレイ
○(11)ケイアイハイタイド


東京4R 3歳未勝利(混)
 東京芝2400㍍が舞台のジャパンカップ(1999年)で対戦したスペシャルウィークモンジューの産駒が夢のワンツー? (2)ローランデザートは広いコースで変わり身期待、(7)サトノコクオーはまだ未勝利(!)の藤沢和厩舎というのは気になるところですが、芝・C・Wで入念に乗り込まれています。スウェプトオーヴァーボード産駒を芝2000㍍でデビューさせた後藤厩舎の“馬を見る眼”が気になる(15)プレイザゲームは柴田善騎手からの乗り替わり。

◎(2)ローランデザート
○(7)サトノコクオー
▲(15)プレイザゲーム
△(11)キングオブチャド


東京7R 4歳上500万下(混)
 すぐコーナーを迎えるダート1300㍍。内の先行馬が絶対有利とみて(3)ルルドウォーターから。この枠ならスンナリと前付けできます。東上してきた(12)エイシンバンワートも先行策。

◎(3)ルルドウォーター
○(12)エイシンバンワート


東京9R 春菜賞
 同じデビュー戦で①②着した(11)ウインアンジェラス(9)ショウナンタレントが強力。
 新馬戦ではスローペースを自身の上がり33秒9で好時計にまで押し上げたウインアンジェラス。1200の重賞では流れが合わず、4角では最後方付近まで下がりましたが、地力でコンマ6秒差まで差を詰めました。今回は新馬と同条件の東京1400㍍で前進必至です。
 ショウナンタレントは前走から相手弱化で競馬はしやすいでしょう。単調な逃げ馬ではないところも示しています。
 割って入れば、紅梅Sで強敵相手に一旦は抜け出しかけた(7)ノボスイーツ。これも柴田善騎手からの乗り替わり。

◎(11)ウインアンジェラス
○(9)ショウナンタレント
▲(7)ノボスイーツ


東京10R 立春賞
 詰めの甘いメンバーが揃って、ベストと思える東京1800㍍なら(11)ジャッキーテーストの末脚が炸裂。馬体維持の調整もお手の物。

◎(11)ジャッキーテースト

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/451-5cf604bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)