FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

小倉大賞典を斬る!

3日土曜小倉11R 第41回小倉大賞典(GⅢ)[波乱十分]
 小回り、ハンデ戦、フルゲート。例年同様、今年も馬券購入意欲をそそられるレースとなりました。
 人気は(11)マルカシェンク(5)エイシンドーバーが上位となるでしょうか。どちらも切ることは出来ませんが、それよりも買いたい馬がいます。
 (8)マヤノライジンです。中山金杯でも◎にしました。函館記念の走りから道悪でも、という狙いでしたが、さすがに馬場が悪すぎたようです。金曜日時点で雪、芝はやや重ということですから、今回も馬場状態がカギとなりますが、土曜日は晴れ予報。なんとか回復してくれそうです。先週、雨の中で競馬が行われ、開幕週とは一転、時計の掛かる馬場にもなってきています。荒れた良馬場なら前走のようなことはないはず。逃げ馬不在の展開も好位から進められる分、有利に働くとみます。マヤノトップガン産駒、その血の勢いも買います。

 相手妙味は(15)マヤノグレイシー。3角でラチとぶつかり無理をしなかった中日新聞杯、直線で前が壁になり全く追えなかったニューイヤーSと不利に泣いていますが、まともに走れば重賞級なのは確か。小倉芝1800㍍<3、2、0、0>とパーフェクトな戦績で巻き返しを図ります。こちらもマヤノトップガン産駒。日経新春杯でもあった馬主の親子丼。同馬主のワンツーなんて、そうそう続かないとは思いますが…。

 蛯名騎手のJRA全10場重賞制覇がかかるエイシンドーバーは京都金杯では末を生かしましたが、本来好位からの競馬も可能。小倉芝は<1、2、0、0>と崩れていません。マルカシェンクは鳴尾記念が逃げ、京都金杯が追い込みと脚質に幅が出たといっていいのでしょうか。今回は末脚に賭けるとみますが、その分小回りで脚を余さない可能性がないわけではありません。

 穴なら(6)フォルテベリーニ。福島記念②着は軽ハンデを生かしたものとタカをくくっていましたが、中山金杯も最後まで諦めない走りで上々。再度54㌔なら食い込む余地はありそうです。

 現在短期免許を取得している外国人騎手が3人いずれも小倉に参戦。中ではスボリッチ騎手の(2)グロリアスウィーク。長期休養明け2走が冴えませんが、良馬場とはいかなくてもそれなりの馬場なら巻き返せます。
 ルメール騎手の(9)マチカネオーラは休み明け、ペリエ騎手の(10)ワンモアチャッターは中山金杯の逃げが今回の折り合いに不安を与える可能性があるとみて(先週のヒカルオオゾラ=27日東京8Rゆりかもめ賞を思い起こしました)、軽視しました。

◎(8)マヤノライジン
○(15)ワンモアチャッター
▲(5)エイシンドーバー
△(11)マルカシェンク
△(6)フォルテベリーニ
△(2)グロリアスウィーク

↓↓ いつもありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/450-a67a9f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)