競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大物続々!先週の回顧

 先週は東京新聞杯のスズカフェニックス、京都牝馬Sのディアデラノビアと春のGⅠ戦線に向けて楽しみな結果が出ましたが、重賞以外にも先々有望な馬たちが現れています。

 3歳戦では、シャドウストライプ。日曜京都9RバイオレットSで無敗の3連勝を飾りました。道中はじっくり後方で構え、行き脚がついたら一目散。追えば追うだけ伸びるという走りは迫力十分、強さを感じさせてくれます。56㌔VS58㌔という斤量差があったとはいえ、全日本2歳優駿(GⅠ)②着のトロピカルライトを難なく退けたわけですから、価値があります。それでも「右手前のまま」だったあたり上昇の余地十分、末恐ろしい限りです。
 サクラバクシンオー産駒だけに、自ずと距離に限界は生じるでしょうが、マイルあたりまでならGⅠ級でしょう。ドバイ遠征の噂もありますが、とにかく無事を願うばかりです。

 古馬にも無敗の大物が。
 日曜東京10R早春Sを勝ったアグネスアークは4戦4勝となりました。昨年1月の新馬戦を快勝したものの、骨折で長期休養。休み明け初戦となった12月10日の阪神ダート1400㍍を楽勝、その時点で強さを確信しました。前走(1月8日・伏見特別)は最内枠で勝負どころの反応も悪く、敗戦を覚悟しましたが、それでも前を行くビッグカポネを差し切りました。
 そして今回。平均ペースの離れた3番手追走。4角の時点では、開幕週だけに前残りの可能性は高かったですし、事実ヨイチサウスは勝ちパターンに入っていましたが、ここでもやはり持ち前の勝負根性を発揮して、前を捉えました。
 1戦毎に壁をクリアしてきているアグネスアーク。早いうちに初勝利を挙げるものの、成長力一歩と見られているアグネスタキオンの初年度産駒ですが、この馬は別。マイル~中距離路線の重賞級でしょう。

 無敗ではありませんが、日曜京都10R松籟Sを勝ったトウショウパワーズもいよいよ本格化ムードです。昨秋からの充実ぶりは目覚しいものがありますが、昇級初戦となった今回も突破しました。日経新春杯(GⅡ)⑤着のマキハタサイボーグを破ったことから比較すると、層の薄さが懸念される中長距離路線だけに、一気に重賞ウイナーにまでのし上がるかもしれません。ダンスインザダーク産駒の晩成型、まだまだ良くなりそうです。

 さらに、土曜東京10R箱根特別ではハイパーレスポンスが、これまた昇級初戦で勝ちました。前走では内をスパッと抜けるセンスを見せましたが、今回は長い直線を凌ぎ切るしぶとさを発揮。まだキャリア4戦、こちらも伸びシロは十分にあるでしょう。

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/443-05df28fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。