FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

2頭しか見えない!~東京新聞杯を斬る!

27日土曜東京11R 第57回東京新聞杯(GⅢ)[一騎打ち]
 マイル重賞お馴染みの(?)メンバーに明け4歳が加わって、春のマイル戦線の第一歩を告げる一戦。
 といっては見たものの、月曜日に「週刊競馬ブック」を開いた時から、タイトル通りに「2頭しか見えない」状態です。
 (4)エアシェイディ(12)スズカフェニックスです。
 おそらく上位人気2頭でしょう。「当たり前の予想で偉そうに」なんて言われてしまいそうですが(苦笑)。

 オープン特別は4勝していても、重賞はあと一歩届かない。そんなもどかしさがあったエアシェイディ。しかし、キャピタルSの勝ちっぷりはこれまでとは一味違いました。タメるだけタメて、最後に爆発させるスタイルが馬にマッチしたということもあるでしょう。坂を上がるまで安藤勝騎手の手は動かず、残り200くらいでようやくアクションを起こすとあっという間に前を捕らえる快勝。着差は1/2馬身でも、能力が全く違うことを示したレースでした。ようやく見つけた適距離・適条件。レース直後に「東京新聞杯で買う」と決めていました。そして、陣営もすぐにここを目標に定めたようです。強い攻め馬を消化、2か月開いた点を気にすることはないでしょう。

 重賞はまだ4戦目。これまでは④③⑤着と善戦止まりのスズカフェニックス。朝日チャレンジCは武豊騎手が距離を意識したのか、初重賞ということを考慮したのか、手探りの騎乗のように見えました。富士Sは一瞬前が詰まり追いづらくなる不利がありました。京都金杯はテン乗りが仇、しかもスローが響きました。JRA開幕観戦記でも「武豊騎手で東京新聞杯あたりで好走?」としていました。

 富士Sで②③着の2頭。今回は実際に2頭に先着している(16)キネティクスも出走してきています。ただ、これまで書いてきたように、エア、スズカともにまだ手探りだった当時とは状況が違います。もう重賞勝ちの勲章に見合うようになりました。しかも、こちらが考えていた通りにここに出走してきてくれました。迷わず馬連一本でいきます。

◎(4)エアシェイディ
○(12)スズカフェニックス



 一応、他の馬を消しコメントも。
(2)イースター…ロジックレベルとみると…。
(3)メテオバースト…元々ムラ駆けで、ここに向けては前走が余計だった? 東京もイマイチ。
(6)ホッコーソレソレー…昨秋、大原Sで既にスズカフェニックスに切れ味負け済み。
(7)キストゥヘヴン…強い明け4歳牝馬世代の桜花賞馬。適距離ですが、線の細さがどうにも。
(8)キングストレイル…そもそも強くない。
(10)ブラックバースピン…JRAのCMでやけに強調されている馬(笑)ですが、ベストは1400。キャピタルSでエアシェイディに完敗。
(14)グレイトジャーニー…右回りの方がよりよい。
(16)キネティクス…富士Sの着順は逆転されるのが前提なので、①②着はない、ということでひとつ。

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/437-77c0e643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京新聞杯(GIII)

なになに? JRAのCMに映っているお馬さんが、このレースに出走するとかしないとか・・・。

  • 2007/01/26(金) 21:33:27 |
  • 馬券下手の「へたうま日記」第二巻

東京新聞杯 予想

01/27(土) 1回 東京 1日目11R 第57回 東京新聞杯(G3)4歳上 ○国際□指(別定) 芝1600m 16頭 発走:15:40 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円

  • 2007/01/27(土) 14:51:21 |
  • 競馬予想ブログ 複勝馬券生活