FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

やっと更新!小倉メーン

20日土曜小倉11R 帆柱山特別
 若水賞で人気を裏切った(2)シルクゾディアック。ただ、ハナに行き切るまでに脚を使い、外から絡まれ気味、さらには急坂と悪条件が重なった結果。それで1秒負けていないなら、平坦の今回こそともいえます。ダッシュを利かせられる2番枠もいいでしょう。しかし、意外に先行を主張する陣営が多いのも確か。(13)インテリアワードは「芝スタートのダート戦で先行できた」と暗に逃げをほのめかし、(7)キタサンメッセージも行きたいクチでしょう。案外楽な展開にはならない?
 
 それなら、先団直後につけられる組が有利になりそう。シルクゾディアックとの比較で浮上してくるのは(18)トウショウカレッジ。中京日経賞では57対56で0秒2差。今回は斤量関係は逆転して55対56。しかも、中京日経賞は思わぬ後方からの競馬。着順がひっくり返っても不思議ではありません。ただ、気になるのは開幕週の大外。距離ロスがあるのは必至で、安定して上位には来るでしょうが勝ち切れない場面も。
 
 昇級でも能力は通用しそうな(12)コスモラヴアゲインはどうか。前走で1000㍍を勝ち切った点には価値があります。ただ、元々攻め馬はいつも軽いにしても、今回はさすがに軽すぎはしないかという懸念はあります。小倉替わり歓迎の(9)エイシンライトゥンも同様のことが言えます。
 
 迷ったあげく、(14)ラブハート。昇級後も安定して走れていますし、牝馬の中1週ながら6ハロンからしっかり追えた点にも好感が持てます。好位差しの展開もうまくハマってくれそうです。
 
 ◎(14)ラブハート
 ○(18)トウショウカレッジ
 ▲(12)コスモラヴアゲイン
 △(9)エイシンライトゥン
 △(2)シルクゾディアック
 △(15)バルバレスコ
 
 よろしければ左上の「競馬ブログ」をクリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/428-30d5dcb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)