FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

羅生門S、BCダートマイルのこととか、雑感

 ◇いきなり羅生門S
 2回京都4日目(2月4日・日曜)の10Rに、当初予定のなかった羅生門S(4歳上1600万下、ダート1400㍍)が組まれ、9R寒梅賞(3歳500万下、ダート1200㍍)が一般競走に。
 「サラ系4歳以上1,600万円以下競走において、出走予定馬が多く見込まれる」ことが理由らしいですが、こんなことは「1回勝てば即昇級」のシステムにした段階で分かることではないでしょうか。しかも、システム変更前から準オープンでは除外続出だったはず。何を今更と思えてもしまいます。毎年1月開催に行われていた「羅生門S」を今年“たまたま”施行していなかった(7日間開催の影響?)だけなのに、「新設」をうたうのもどうかと思いますし。

 ◇2008年のJBCは園田で
 第8回JBC競走が、08年11月3日(月)に関西地区では初となる園田競馬場で開催することを発表されました。クラシックの距離は1870㍍、スプリントは1400㍍。ちなみに今年は大井(4回目)。地盤沈下が言われる園田競馬での開催ということは、まだ地元には続ける意思があるということの表れでしょうし、何より関西方面で“初”というのが大きいと思います。名古屋より西で行われたことがなかったわけですから。規模が規模だけに、開催できる競馬場が限られるのも確かではありますが。当日のレース名にはどんな名前が並ぶのかも楽しみです。

 ◇スーパーワシントン、JRAに移籍
 佐賀・手島勝利厩舎所属だったスーパーワシントンが、JRA栗東・中尾秀正厩舎に移籍しました。父が“フライング並み”のスタートを誇ったエイシンワシントンなのに、自身は差し馬という点に興味を持ってみていましたが、移籍ですか。10戦して8戦がJRAという芝志向の上、古馬になると特別指定交流競走が重賞くらいしかないので、移籍も仕方なしでしょうか。しかし、鮫島克也騎手とのコンビというのも、またよかったと思うのです。

 ◇ブリーダーズC3レース増、イタリアのオークスG2に
 海外ネタを2つほど。
 今年から、ブリーダーズカップワールドサラブレッドチャンピオンシップス(長い!)に3つのレースが増設されることに。新設されるレースは、BCダートマイル(3歳上、ダート8ハロン)、BCフィリー&メアスプリント(3歳上牝馬、ダート7ハロン)、BCジュベナイルターフ(2歳、芝8ハロン)。
 ジャパンカップダートが創設されて以来、「レース名に『ダート』なんて言葉が入ったレース、本場じゃありえない」などと言ってる人たちがけっこういましたが、本場でも「ダート」がレース名に入りましたね。なぜだか、ざまーみろ!という気分(←誰に向かって言ってるんだ)。そもそも、日本とアメリカじゃメイントラックが違うんだから、レース名に「ダート」が入る、「ターフ」が入るという違いがあるのは仕方のないことだったと思うんですけどね。
 
 ヨーロッパの重賞格付けが決定し、イタリアオークスがG1からG2に。他にもイタリア2000ギニーと1000ギニーがG2からG3へと降格して、クラシックにも関わらずG1格付けはイタリアダービーだけという事態に。欧米では平気で格付け変更が行われていますね。日本でそうなると、先週の日経新春杯あたりはGⅢとかにされる可能性が高いということでしょうか。日本でこの格付けの役割が果たされているのは、ダードグレードレース、いわゆる交流重賞だけですね。

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/423-cd967705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羅生門

羅生門羅生門*羅生門(らせいもん、らしょうもん)は、平安京の大門羅城門の後世の当て字。羅城門は近代まで羅生門と表記されることが多かった。*羅生門(らしょうもん)は、観世信光作の謡曲。羅生門に巣くう鬼と戦った渡辺綱の武勇伝を謡曲化したもの。

  • 2007/07/25(水) 13:09:20 |
  • ゆうなのblog