FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

ダート、準オープン、ハンデ戦。東西10R予想

14日日曜中山10R ジャニュアリーS[差し有利]
 馬柱を見れば、逃げ・先行馬多数。今回の作戦でもやはり前付けをほのめかすコメントが多く、前掛かりの展開になることは必至。(9)トシザヘネシー(16)アントニオマグナムあたりはスンナリと先手を取りやすい1400㍍の方がベター。1200㍍だと手こずりそうです。前走ハナを切って一変した(12)ウエスタンビーナスは、脚抜きのいい馬場の後押しもありました。差し=追い込み型重視の予想でいいでしょう。

 なかでもハンデを考慮すれば、(14)エアアドニスが妙味。前走はオープン特別としてはまずまずのレベルの一戦で、好位から伸びあぐねた⑥着でも悲観するほどではありません。準オープンなら決め脚は上位にランクできます。放牧を挟んでリフレッシュ、乗り込みは入念すぎるほど入念でデキに心配はないでしょう。流れに乗りやすい外めの枠もいいです。

 復調気配が見られた(7)マルカフレンチ、前走は落鉄の不利があった(4)ケージーアジュデ、上がり35秒4を駆使した(6)マルターズマッシブ、味のある競馬をした(11)リーサムウェポンに流します。

◎(14)エアアドニス
○(7)マルカフレンチ
▲(4)ケージーアジュデ
△(6)マルターズマッシブ
△(11)リーサムウェポン



14日日曜京都10R 雅S[上位拮抗]
 ここはそう早くならない展開。前走はテンから気合をつけて行った結果、息が入らずにバテた(2)トラストジュゲムも今回はスンナリと流れに乗れそうです。京都1800㍍で現級勝ちもありますし、本来の力を出せば大丈夫。
 (8)イブロンも前走はスムーズさを欠く競馬。本来は好位で流れに乗れる馬です。徐々に距離を延ばして結果も残してきた(9)キクノアローは展開も向きそう。太めが絞れない(5)タイキヴァンベールにとっては長距離輸送はいい方に転がるかも。まくりが利くかどうか。
 前走が楽勝だった(6)マルブツリードは昇級でも。骨折明けの懸念がある(7)サワノブレイブも能力は現級上位。
 人気上位で決まるでしょうが、組み合わせが難しいかもしれません。

◎(2)トラストジュゲム
○(8)イブロン
▲(9)キクノアロー
△(5)タイキヴァンベール
△(6)マルブツリード
△(7)サワノブレイブ

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/420-8b7a5f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)