競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春につながる…? 京成杯を斬る!

14日日曜中山11R 第47回京成杯(GⅢ)[大物不在]
 1999年に2000㍍になって以来、最も小粒なメンバー構成になったといっていいでしょう。毎年、主役とはいわないまでもそれなりに「クラシックでも期待できるのでは?」と思わせる馬がいましたが、今年はイマイチ。昨年も微妙でしたが、ジャリスコライトがいただけ良かった。レースが終わって、この考えが覆されていれば面白いのですが…。



(1)ショウリュウアクト
 6戦目でようやく初勝利ですが、掲示板を外したことはない堅実な走り。血統の字面と違って、芝で走っている点もいい。昨夏に小倉で戦った相手を見れば、昇級でもといえますが、ここは500万ではなく重賞。いきなり?

(2)アルナスライン
 前走がダートで快勝ですが、父アドマイヤベガは昨年②着のトウショウシロッコと同じ。そもそも芝で未勝利勝ちですし、血統的にも芝でしょう。500万の中では相当ハイレベルだったエリカ賞組だけに、狙い目もあるかと思いますが、物差し馬マルカハンニバルからは離されただけに?

(3)ピサノデイラニ
 ダイレクトキャッチが勝ったデビュー戦で⑥着敗戦。その後はダートに移って①②①着、内容も濃いです。初戦は馬っ気を出したせいで基準外とすれば、実質芝は0戦。半兄がシンボリクリスエスだから大丈夫という声が多いですが、父フサイチペガサスからは明らかにダート向き。それでも潜在能力で突破できるのか。

(4)マイネルーチェ
 夏、新潟での2戦は牝馬ながらに勝負根性を示した内容でした。しかし、復帰後は強い相手とはいえ、サッパリ。使う毎に馬体が減っているのも?

(5)アロマンシェス
 中央入りして最高は③着でも、内容は一戦毎に良化。GⅠ朝日杯FSでも脚は使っていて、ドリームジャーニーに次ぐ上がりNO2。地味ながら高い能力は示しています。問題は距離。父ザカリヤ、その父ザフォニック。マルカシェンクを長めの距離で軽視し続けた根拠が「母の父ザフォニック」ということだっただけに、微妙。

(6)キンショージェット
 本来なら買いたいラジオNIKKEI杯2歳S組。とはいえ、⑧着では強調しづらいです。ただ比較すれば、今回の方が明らかに相手は楽。一応、1800㍍になってから③③①着だっただけに、距離は融通が利きそうですが。

(7)メイショウレガーロ
 前走騎乗したデットーリが絶賛。それで一気に評価が上がりました。父マンハッタンカフェで距離延長もOKとする向きも多いです。ただ、追い切りでもレースでも頭の高い走法、やや胴の詰まった体型。本当に距離伸びていいのかという疑問はあります。周りが強くないので、能力で突破も可能かもしれませんが、距離的には△程度とみます。

(8)ローズプレステージ
 京都2歳Sだけ走れば、このメンバーなら勝ち負けまであっても不思議ありません。ただ、ラジオNIKKEI杯でキンショージェットにも負けているのが強調しづらいところ。もし、坂がダメだということだと、当然ここも苦しくなります。

(9)マイネルアナハイム
 2走続けて中山2000㍍を使っているローテーションは魅力です。ただホープフルS⑤着は、展開ひとつで②着サンツェッペリンを逆転するというほどの内容ではありませんでした。

(10)サンツェッペリン
 テンビー×オジジアンとは思えない中距離での実績。エリカ賞⑤着も高評価できますし、ホープフル②着も長くいい脚を使っていて内容は濃いです。このメンバーで評価を落とす理由はありません。

(11)ダイレクトキャッチ
 4億9000万の馬ザサンデーフサイチなどをまとめて捕らえたデビュー戦が圧巻の切れ。前走は休み明けと割り切れば、叩き2戦目で狙える馬です。しかし、ややトモが流れて見える走法、中山の急坂が微妙となりそうです。

(12)マイネルヘンリー
 セントラルカフェを差した前走から500万なら即通用してもいいです。ただ、岩田騎手の豪快すぎる追いっぷりに走らされたのも確か。追わせるタイプと想定できますし、さすがにここでは苦しいとみます。



 距離が未知数なのは承知の上。それでも買いたいアロマンシェス。低調なレースだけに、それこそ格がモノを言うなら、この馬のここ2走は評価していいでしょう。テン乗りながら柴田善騎手が相当強気です。

◎(5)アロマンシェス
○(10)サンツェッペリン
▲(6)キンショージェット
△(2)アルナスライン
△(9)マイネルアナハイム
△(7)メイショウレガーロ 

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/418-a1b40f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京成杯 予想

01/14(日) 1回 中山 5日目11R 第47回 京成杯(G3)3歳 ○混○特指(別定) 芝2000m 12頭 発走:15:35 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円

  • 2007/01/14(日) 11:24:15 |
  • 競馬予想ブログ 複勝馬券生活

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。