競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オグリキャップ久々のニュース!

 私を競馬の世界へと導いてくれたオグリキャップ。正直言って、世間に与えた影響はディープインパクトの比ではないと今でも思っています。競馬を見始めたのがオグリキャップがいたときだったからこそ、今でも競馬を続けています。
 当時最高の18億円でシンジケートが組まれて種牡馬入りしたオグリキャップですが、残念ながらGⅠ級の仔を出すことはできず、今では年に数頭への種付けにとどまっています。それでも、毎年のようにオグリキャップに付けてくれる生産者の方がいらっしゃるのが嬉しく思います。

 そんなオグリの仔が久々に大きなニュースを運んでくれました。
 netkeiba.comによると、
「昨年11月20日に行われた英・タタソールズのノベンバーイヤリング(1歳)セールにおいて、90年の年度代表馬オグリキャップの産駒が上場。ジェレミー・グローバー氏によって1万2500ギニーで取引されていたことが分かった。
 取引されたのは父オグリキャップ、母ワカシラユキ(その父アラジ)という血統の牡の鹿毛馬。曾祖母のイチワカはテンポイントの全妹にあたる。母のワカシラユキは9戦0勝という成績で04年に繁殖入り。オグリキャップを受胎した状態で愛国に渡り、05年に同馬を出産している。よって同馬は愛国産馬として扱われる。」とのことです。

 そういえば、昨年の夏ごろに東スポにデカデカと1面で扱われていたなぁと思い出しました。その時にUPしなかったのは、オグリファンとしては全くもっていただけないことでした。「オグリ」「テンポイント」と大見出しが踊っていました。
 買われたのが日本人以外ですから、日本でデビューとはならないでしょう。しかし、今までオグリ産駒が海外で走ることもなかっただけに、もし、万が一、海外の馬場の適性が高かったら…なんてことも想像してしまいます。

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/414-8d2648e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。