FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

正月3日間の明け3歳戦回顧

第41回シンザン記念(GⅢ)<1月8日・京都>
1△(7)アドマイヤオーラ
2○(8)ダイワスカーレット
3◎(5)ローレルゲレイロ

 中京2歳Sを経て出走してきた2頭の一騎打ちでしたが、意外にアッサリと決着がついたように見えました。
 中京2歳Sでは勝負どころで動いたダイワスカーレットアドマイヤオーラがついて行けない感じ。アンカツ騎手の手応えと武豊騎手の手応えにも大きな差があり、ここで2頭の序列を頭に入れたのですが、こうも簡単に入れ替わるとは。しかも、前にダイワ、後ろにアドマイヤという展開も変わりないのに、着順もゴール前の脚色にも逆転が生じました。
 アドマイヤについては「広いコース向き」と武豊騎手が話していましたから、中京→京都外回りというコース替わりが向いたということでしょうか。3角からペースアップした中京2歳Sと違い、今回は直線に向くまで誰もエンジンをかけなかった展開。追うものの強み…ダイワに並びかけるところまで行かなかった中京2歳Sと違い、行き脚がついて一気に交わせた今回。武騎手のコメントが的を得ているように思えます。
 ダイワは下手に無敗で行くよりはここで星を落とした方がよかったのかも。兄ダイワメジャーにも騎乗しているアンカツ騎手ですから、これで切れ勝負よりも早めの競馬が合うのかもと、次は違う競馬もしやすいでしょう。まだ評価下げには至らないとみます。

 ガッカリだったのがローレルゲレイロ。勝ちに行く競馬に期待したのですが、上位2頭よりも後ろの位置取りでは苦しかった。折り合いを覚えるためならば、マイルよりも使うレースがあっただろうに。ここを使った意味合いが分かりませんでした。

 いくら3歳になって間もないとはいえ、マイル重賞で1分を切れないスローペースの競馬に意味があるのかどうか。もっと凌ぎを削る厳しいタフな競馬にならないのが残念です。



 続いて、500万の2000㍍戦を2鞍。

寒竹賞<1月6日・中山>
1 (11)エミーズスマイル
6 (9)トーセンクラウン
10 (3)マンハッタンバー

 明らかに劣勢の関東勢だけに、新馬で驚愕のレコード勝ちして以来のマンハッタンバーの走りには注目しましたが、プラス20㌔はさすがに太かったと思います。この日の横山典騎手のリズムの悪さも手伝ってか、まるで見せ場なし。未勝利勝ち直後の東スポ杯2歳S④着のトーセンクラウンにも反撃の狼煙を上げてほしかったところですが、追って案外。ダイワスカーレットは別格として、この距離で牝馬エミーズスマイルに劣ってしまった牡馬勢のだらしなさが浮き彫りになってしまいました。

福寿草特別<1月7日・京都>
1 (8)タスカータソルテ
2 (3)マイネインティマ
3 (2)ケープポルト

 同日のラジオNIKKEI杯2歳Sよりも早い時計で新馬勝ちしたケープポルトですが、意外に早めの失速。3角過ぎから長くいい脚を使ったタスカータソルテが4馬身差圧勝しました。上記マンハッタンバーの新馬戦で大敗後、休養を挟んで2連勝となりました。ケープポルトを交わしてからも脚をさらに伸ばしていたように、タスカータソルテの持続力は相当なもの。4馬身差②着のマイネインティマが、中京2歳Sでシンザン記念①②着馬と7馬身以上離れていたことを踏まえると、即上位とはいきませんが、クラシック戦線に名乗りをあげたといってもいいかも。
 ケープポルトもやや飛ばし気味の逃げになってしまってバテましたが、折り合いを覚えればまだまだ上を目指せるはずです。

 種牡馬でみると、ジャングルポケット→タニノギムレット→クロフネの順で決まりました。「競馬は続けてみるもの」と改めて実感。
 また、同じ雨降りでも、早めに上がって能力が試される馬場になった京都と、馬場への影響が非常に大きかった中山。力差だけではない“運不運”のようなもの感じた2つのレース。今年のクラシックも、関西馬ばかりになってしまうのでしょうね。



ジュニアカップ<1月7日・中山>
1 (1)マイネルシーガル
2 (7)スズカコーズウェイ
5 (6)アルシラート
6 (5)シャイニンワールド

 朝日杯FS⑥着から捲土重来を期したマイネルシーガルがキッチリと賞金を上積みしました。好発を切りましたが、スッと控える競馬。3角過ぎから外々を動いて出ました。もう少し楽に勝っても良かったようにも思いますが、デビュー当時から見せる勝負強さはさすが。もうワンパンチ欲しいところですし、距離もマイル超は未知数。本番前のトライアルでその真価が問われます。ともあれ、POG(5位指名)的にはありがたい1勝。これで4戦3勝ですから、立派です。

 スズカコーズウェイは見映えのする馬体。マイル前後で楽しみな素材です。アルシラートは福島2歳Sの伸び脚から、短距離向きかも。シャイニンワールドは馬場もあるのか、無理していません。

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/411-56845aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)