FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

JRA賞発表!気になる少数投票

 正月3日間競馬を終えた9日、2006年度のJRA賞が発表されました。
 当然のように、年度代表馬はディープインパクト。ダイワメジャーに1票、該当者なしが1票で満票とはいきませんでした。とはいえ2年連続受賞は、1980・81年のホウヨウボーイ、1984・85年のシンボリルドルフ、2002・03年のシンボリクリスエスに続いて史上4頭目の快挙です。
 凱旋門賞の③着失格騒動があったものの、天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップに有馬記念とGⅠ4勝なら文句のつけようがありませんでした。



 すでにJRAホームページでも記者投票の集計結果が出ています。どうにも納得いかない投票があったりしたものですから、ピックアップしておきたいと思います。

<最優秀3歳牡馬>
 アンバージャック 1票
 これは東京競馬記者クラブ会友の橋本邦治氏が投じています。かなりのベテランと記憶しています。ラジオNIKKEIの競馬中継にも出演されていると思います。しかし、京阪杯勝っただけの馬が2冠馬やGⅠ②③④着馬よりも上に来ますかね?

<最優秀短距離馬>
 ダンスインザムード 1票
 中央競馬関西放送記者クラブ・ラジオNIKKEIの檜川彰人氏が投票しています。確かに短距離に属するGⅠを制しています(ヴィクトリアマイル)。しかし、ダイワメジャーと対した場合はマイラーズC、安田記念、マイルCS(中距離も含めると毎日王冠、天皇賞・秋も)と先着できていません。それで最優秀?

<最優秀ダートホース>
 シーキングザダイヤ 1票
 中央競馬関西放送記者クラブ・関西テレビの繁田直紀氏が投じています。GⅠ勝ててないです。馬単②着流しか3連単②着付けで相当儲けた? GⅠ勝ちが菊花賞だけのビワハヤヒデが年度代表馬になった(1993年)ことを思い出しました。

 タイムパラドックス 1票
 非公開を希望した記者の1票です。出走できる中長距離のダートグレードレースにはとことん出走してきたことには敬意を表します。とにかくタフな馬でした。JBCクラシック連覇も立派です。とはいえ、名勝負となった帝王賞でアジュディミツオー、カネヒキリには全く歯が立たず。JCダート前に骨折で引退は残念でしたが、この賞は功労賞ではありません。

 フィフティーワナー 1票
 東京競馬記者クラブ・ジャパンタイムズのバーバラ・バイヤー氏の投票です。ジャパンタイムズ、読んだことありません(苦笑)。なんでフィフティーワナー? 強かったですよ、アンタレスS。でも、それだけ。先々が楽しみとかなら分かりますが、ここで投票しますかね?

 ユートピア 1票
 非公開を希望した記者の誰かが投じた1票です。ゴドルフィンマイルで圧倒的な強さ。しかしGⅡです。しかも今年は相手に恵まれたという声が専ら。ゴドルフィンへの電撃トレードは大きなニュースでしたが、フェブラリーSで現実的にカネヒキリに苦もなくひねられた結果を見ても?

 該当馬なし 10票
 分かる範囲では、福島競馬記者クラブ・福島テレビの細野公男氏、東京競馬記者クラブ・日刊スポーツの村田庸三氏、同・東京スポーツの山口心平氏と山村隆司氏、風岡光氏、民放競馬記者クラブ・フジテレビの三宅正治氏、日本競馬新聞協会(関西)・ダービー社の岩村健司氏が「該当馬なし」としています。今年は投票する価値のある馬がいたはず。それでいて、「該当馬なし」というのは?



 人それぞれに価値観が異なるのは当然。それでオッズが成立して、馬券が成立するわけですし。しかし、納得できないものは納得できないと、思わず記してしまいました。

 ちなみに、最優秀ダートホースでアジュディミツオーに1票投じられています。東京競馬記者クラブ・サンケイスポーツの芹澤邦雄氏です。帝王賞で歴史的名勝負を演じてレコード勝ち。06年は交流GⅠを3勝。その実績には何らケチをつけることはありません。JRAに来ると100㌫の力を発揮できない点を踏まえても、この1票には価値があると思います。なお、地方所属馬は2000年から受賞対象になっています。この事を投票した記者は皆さんご存知なのでしょうか? ひょっとして、知らない記者も多いのでは?

 予想は公開できても、JRA賞の投票は公開できないという記者・TMがかなり多いのも疑問です。是非、全員の記者・TMの方にその投票を公開してほしいですし、実施はまず無理でしょうが、その投票理由も、一言でいいから書くようにしてほしいものです。

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/410-910d6f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)