競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーネットS予想

 注目した途端に9RジュニアCで掲示板を外した横山典騎手。シャイニンワールドは内に入れて直線は追っていないようにも見えました。マイネルシーガルは相変わらず行き脚がつかず心配でしたが、キッチリ勝たせてもらいました。ありがとうございます。

7日日曜中山11R 第11回ガーネットS(GⅢ)[ハンデ微妙]

 武豊騎手が乗っていれば、おそらく1倍台後半~2倍台前半だったと予想できる(16)ジョイフルハートの単勝オッズが3.0倍は美味しい? しかしというか、やはりというか、この馬は武豊騎手がリズムよく逃がしていたのが良かったような気がしてなりません。同じ逃げるにしても押して押してのタイプ中舘騎手だと狂いが生じないか? 59㌔にしたって、陣営がやや不満を訴えています。ローテーションがいかにも直線平坦を選んで使ってきている点に、ひょっとすると坂が微妙とも思えます。

 同じ59㌔なら(7)リミットレスビッドを上位にとりたいところ。昨年の勝ち馬。芝で時計が早いと頭打ちまではいかなくても、詰めが甘くなるタイプだけに、やはりダートでこそでしょう。前走は自分から動いて強い勝ち方でした。別定とハンデでは59の意味合いが違うだけに◎とはいきませんが、それでも軽視は禁物です。

 もう1頭59㌔(1)アグネスジェダイは活躍の場が交流Gに限られてきたように思います。

 狙いは57㌔の(8)ニシノコンサフォス。前走で最後失速してしまったのは昨年の根岸Sと一緒。東京1400㍍というタイプではないということでしょう。ちょうと1年前にジョイフルハートを破った実績が光ります。中山1200㍍では昨春に2連勝。時計も評価できるものでした。夏場を休養に充て、休み明け3走目。ここは狙いすましたローテーションとみます。確かに前付けする馬ですが、逃げ一手ではないという点も強み。

 相手に妙味は(14)コパノフウジン。前走人気を裏切ったのは、本当に左回り下手であることを示したもの。昨年③着ですから、当然コース適性はあります。前走だけで人気落ちなら美味しい。もとより芝でも走れるスピードがあるだけに、脚抜きのいい馬場は歓迎です。

◎(8)ニシノコンサフォス
○(14)コパノフウジン
▲(7)リミットレスビッド

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/406-71c06802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。