競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田博厩舎のエース交代?

 K-1 WORLD MAXをテレビで観ましたが、日本代表決定トーナメントよりも、魔娑斗が印象に残りました。試合内容自体は、僕の見る限りは昨年の世界王者決定トーナメントでのマイク・ザンビディス戦の方が良かったと思いますが、入場時の歓声などは、やはり「カリスマ」です。
 優勝した佐藤嘉洋は元々、僕がたまに観戦している全日本キックボクシング連盟に所属していた選手。1回戦の相手だった新田明臣も元全日本。一度は全日本在籍時に決まりかけたカード。その時は本来のキックルール(3分5R、ヒジ有り)ですから、より二人の良さが出た試合になったかも…と今更感じてしまいました。
 準優勝したTATSUJIのことはよく知りませんでしたが、パンチの回転が見事でした。対戦相手の山本優弥を優勝候補としていた僕は、仲間内でちょっと恥をかきました…。
 しかし、試合の流れで肩の脱臼とか、気付くレフェリーってすごいですね!
 上でブアカーオのことを書きましたが、本来ムエタイは軽い体重の方が選手層が厚いんです。来月見に行く予定の全日本キックボクシング連盟「日本VSタイ 5VS5」はフェザー級、ライト級という、今日のMAX(70キロ)よりも軽い階級で、強いムエタイが見られそうで楽しみなんです。

 さて、日曜競馬の予想に行きましょう!

東京11R共同通信杯(GⅢ)
 3強+1の様相。関東の2騎も期待されそうですが、こういう時に西との力の違いを見せ付けられそうな…。
 ◎はフサイチリシャールでいいでしょう。タメる競馬ばかりしている他の有力馬に比べて、前付けができる(明日は逃げの手?)上に、きちんと瞬発力が使える。結果が残せるに決まっています。さらに、過去4勝の中で、一番強い競馬をしたのが今回と同じ舞台の東京1800㍍。まず不動とみました。
 アドマイヤムーンは早めに先頭に立つとソラを使い頭を上げてしまうらしい。武豊騎手だけに、仕掛けところにぬかりはないでしょうが、トライアルならトライアルらしい競馬を“してしまう”点がネック。フサイチを捕らえられず…となりそうな。
 関東の2騎=ショウナンタキオン、マッチレスバロー。まだまだ上積みが見込めそうなのは認めますが、上位2頭とは力差がありそうな…。
 ◎6フサイチリシャール
 ○1アドマイヤムーン
 ▲2ショウナンタキオン
 △3マッチレスバロー
 3連単◎→○→▲△の2点。

 京都11RシルクロードS(GⅢ)
 混沌としているスプリント戦線。上積み度合でアイルラヴァゲインに期待。芝・ダ両刀のコパノフウジンも楽しみ。ナゾは51キロ+佐々木晶厩舎+安部幸騎手が一昨年愛知杯のマイネソーサリスを思わせるので、ちょっとだけ押さえます。
 ◎14アイルラヴァゲイン
 ○3コパノフウジン
 ▲11タマモホットプレイ
 △1ナゾ
 △7ブルーショットガン
 △15エイシンヘーベ
 ◎-○のワイドとナゾの複(笑)

 さて、京都6R3歳500万下2400㍍にPOGで大人気のキャプテンベガが出走します。昨秋4、3着時にはどうなるかと心配しましたが、前走がダートとは思えない切れ味を発揮。芝はもちろんOK、共同通信杯でおそらく敗れるアドマイヤムーンと同厩舎ですが、明日主役交代かも!?松田博厩舎のエース騎手といえば、アンカツだし。

 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
 ↓↓を押してくだされば、なおのことありがたい!!

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/4-a2a8db89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K-1 MAX 日本代表決定トーナメント

K-1 MAX日本代表決定トーナメントが行われた試合を1試合づつ地上波で放送された順に感想を書いていきます安廣ーHAYATO・・・HAYATOの方が動き良かったTATSUJIー山本・・この試合は若手同士で良い試合で山本の怪我で試合ストップしたが...

  • 2006/02/05(日) 08:57:08 |
  • 芸能&スポーツ瓦版

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。