FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

イヴの有馬記念観戦記~ディープインパクトの功罪もちょっと考えてみたり

 友人が指定席のハガキ抽選で当選したおかげで、初めて有馬記念を指定席で観戦することができました。
 3階B指定席をリニューアルした「3階キングシート」。A指定席と同じように2人並びの席なのですが、A指定席と違って1席ごとにモニターが設置されています。また、1席の幅が広く、余裕を持って観戦できます。ゴールからはやや離れてしまいますが、モニターのチャンネルを変えるのに気兼ねすることもなく出来ますし、1人で指定席という時には、こちらの方がいいかもしれません。1800円→2800円へと値段がアップされたことがネックですが…。

 中山1R。前回の観戦記(12月10日=朝日杯FS当日)で「次は確勝」としていた①エイワンキセキ。当然◎でしたが、差のある④着。

 中山2R。前走より相手落ちだろうと④スターマップ◎も⑩着。ノリ、今日ダメっぽい? 土曜日勝ちすぎ(5勝②着2回)だよ…。柴田善臣2連勝! この秋、一気にテンション下がってたように思いましたが、今日はヤル気かも。アドマイヤメインの大逃げ宣言、嘘じゃないかも…。

 中山3R。夏の函館、札幌で②②着なら⑯セントラルカフェで不動でしょうと馬連流しも、⑥マイネルヘンリーはヌケ。前走はハイペースに恵まれたと思ったのですが。岩田、鬼追い。初ブリンカー効果?

 中山4R。こういう時(どんな時?)の新馬戦は池添が来る、という根拠にならない根拠で⑤エルソルダードの単複。内で包まれ、何もできず、全く追わず。次、もう一回買います。

 中山5R。こんなの武豊が逃げたらアッサリだろうと⑬ソロターンから買うも逃げバテ⑤着。ディープの日は他の豊騎乗馬はやっぱり買っちゃいけないのか? そんな日は今日が最後ですが(苦笑)。

 中山6RホープフルS。我がPOG1位指名クルサードが出走。ディープインパクトの弟ニュービギニングも出てくる。「新たな伝説は始まら…ない!」という評価をしていましたから、ここはお客さんでしょう。クルサードの勝ちを疑うことなし。マイナス8㌔も気にならなかったですし、4角絶好位。「こりゃ楽勝だな」…しかし、伸びない。そして、新馬戦と違って、最後方からまくって出たニュービギニングが。その時の指定席、それまでのレースと違って、歓声が…「なんだ、この雰囲気は!?」。何か嫌だなぁ…。1列前の客はディープ勝負服シャツ着てるし…。そして“ニュービギニングカメラ”が! この血統なら、何でもアリですか!? ああもう、ディープ飛べ! もちろん、世間の期待とは逆の意味で、競馬の世界では当然の意味で。

 中山7RグッドラックHC。⑬ピサノパテックが連を外すことはなさそうで、ヒモ穴に③サウザンブライト。しかし、⑬は伸び欠いて④着、③に至ってはブービーから4馬身離れた殿負け。

 中山8RフェアウェルS。前走追えなかった⑭トラストジュゲムが崩れることはなさそうだし、12月10日観戦記で「ダートなら重賞級?」と評価した⑧タガノサイクロンはいるし、2頭を①②着に据えて強気に3連単購入。何やってんだ、ペリエ! 出ムチ入れることはなかろうよ。あれじゃバテます、当然です。タガノサイクロンは強い。時計的にはまだまだでしょうが、一応前走よりは1秒3詰めていますし。

 中山9R第51回グランプリ有馬記念(GⅠ)。前日の「戦力分析」でも印を決められなかったように、当日も直前まで悩んだのですが、結局当日の周囲の雰囲気で④ディープインパクト◎とはいかず。ディープ負かすなら前付けしかない! ⑩アドマイヤメインが実質的な◎。単複、しかも「がんばれ!」馬券買っちゃいましたよ。ノリちゃんの今日のデキ(馬ではなく騎手)が不安でも⑪スウィフトカレントも、やっぱり②着が怖いなどと買い。ディープ②③着の3連単も買い。まあ、普通にディープからメイン、スウィフトの馬連なんかも買ったわけですが。終いにはメイン、スウィフトに⑭トーセンシャナオーのワイドボックスとかまで…。
 強かったですね、ディープインパクト。残り200㍍付近で観戦できたわけですが、目の前がちょうど、ディープの瞬間スピードがこれまでで一番速いんじゃないの!?と思える場面でした。ダービー、天皇賞(春)に次いで、これは強いと思えたレースでした。こんなに走れるなら、ドバイも凱旋門賞もBCターフも勝てるかも? もったいない…。
 アドマイヤメインの逃げは一杯一杯でした。スウィフトカレントはあっさり最後方に下げる。ノリちゃん、さすが騎手芸人(笑)。ディープの後ろから行ってどうするのよ…。ポップロックはさすがペリエ。8Rでも巧く乗ってください(苦笑)。ダイワメジャーは早めに動きましたが、やはり距離。距離は合うし、先行できるし、意外にドバイワールドカップとか向いているのは、この馬ではないかと思うのですが。ドリームパスポートは直線で追えない場面がありました。仕掛け遅れ。内田博幸、最近のJRAでは冴えません。妙なプレッシャーがあるのでしょうか。メイショウサムソンはこれで一応の形は作りましたが、これで復調かとなると? 今後注目はアドマイヤフジ。一瞬、あわやの場面がありました。これが長休明け。順調に使えれば。

 中山10RハッピーエンドC。⑧アーマメントと⑭リトルスポーツカーの軸2頭マルチで3連単購入も、普通に関西馬のワンツースリー。岩田→アンカツ→ペリエ。


 ようするに、中山10鞍全て馬券買って、全敗です。しかし…
プラスなんです

 阪神10Rクリスマスキャロル賞。なぜだか⑩ナスノストローク①着、⑮ホッコーパドゥシャ②着で予想が固まり、③着に4頭マークして3連単4点購入。「ルメール、絶好位だよ」「(前に⑮の後藤がいるので)可愛がれ、可愛がれ」「来た来た、ルメール!」「よし!よし!」③着に藤岡のジャッキーテースト(これは元々藤田騎乗予定)が入り、191.9倍的中! 横一線の③着争いに加わっていた④ハギノメトロポリス(モンテリーゾ・⑥着)が入ってれば1192.7倍…。当たったからよしとしましょう。オッズもロクに見ないで買ったから、こんなの30倍くらいだろ?と思ってましたから。そして、日曜日唯一の的中でした。

 中京12R尾張S。⑩ブラックバースピンと⑫シンボリエスケープの軸2頭マルチ3連単購入も⑥着⑤着。1200㍍は1200㍍ベストの馬を買わないと?

 阪神12RファイナルS。多少疑問を抱きながらも②フィールドルージュ◎で①オースミヘネシー、⑥マンノレーシングとの軸2頭マルチを購入もハズレ。

 当たったのが3連単だったばっかりに、最終は3連単ばかり購入。しかも、直前に慌てて予想して、では当たりませんね(苦笑)。

 結局27100円購入、38380円払い戻しでした。



 これで引退、既に北海道へと旅立ったディープインパクト。結局、ディープとまともに予想で戦えなかったなぁというのが正直なところです。武豊がダービーあたりから盛り上げた「ディープ祭り」に乗り切れませんでした。武自身には「競馬を盛り上げたい」という思いがあるのかもしれません。しかし、乗っかってきた相手が悪かった? 騒ぎたいだけの連中がかなり多かったということでしょう。“無敗のディープ”見たさに集まった昨年の有馬記念の客のうち、どれだけが今回の有馬に戻ってきてくれたのか。入場者数が昨年比72.2%、売上げも88.2%。
 もちろん、競馬をスポーツとして見るという観点に立てば、ディープインパクトの存在は際立っています。日本にいては馬券を買えない凱旋門賞があれだけの注目を集めたことからも、それは分かります。ただのギャンブルとしてではなく…武が騎手という立場からそう考えるのも分かるつもりです。
 しかし、例の禁止薬物騒動の際の対応が余りにも悪すぎた。今回の入場者数減には、確実にそれも影響しているはずです。「競馬って汚いな」と新規のファンに思わせてしまった可能性が非常に高い。
 また、「ディープ祭り」の浮ついた競馬場の雰囲気に嫌気がさしているファンも多かったと推測します。批判覚悟で極論してしまえば、武だって功罪の「罪」の部分を作ってしまったともいえます。

 結局、ディープインパクトが残してくれたものは何だったのか。ディープが連れてきた新規のファンは、果たして競馬に残ってくれるのか。それともディープが去れば、もう競馬ともバイバイなのか。

 そして、JRA。ディープを持ち上げるだけ持ち上げ、今度は弟を利用しようという魂胆? 1頭馬がいれば競馬が成り立つとでも思っているのでしょうか? 今回感じた嫌な空気を、来年以降も味わわないといけないのでしょうか。「じゃあ、競馬やめればいいじゃないか」といわれても、「競馬」は好きなんだからやめられません(笑)。



 シンボリクリスエスが有馬記念を9馬身差で圧勝した翌年、天皇賞(春)はイングランディーレの大逃げで大波乱。“新3強”と呼ばれた4歳世代(ネオユニヴァース、リンカーン、ザッツザプレンティ)が揃って討ち死となりました。力の抜けた馬が圧勝して引退という点では、今回も似たようなパターンになりそうで。そもそも中長距離の層が薄すぎます。ポップロックが②着って…。

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/394-97b47c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)